本来の素敵な”私”を映す”鏡”

  • 2020.04.05 Sunday
  • 07:40

大分横浜の方は暖かくなってきました。

グリーンピースは実がなってくれています。

 

「スイトピーはまだかまだかな〜♫」って感じであります。

スイトピーを育てたのは初めてで、ちょっと楽しみであります。

 

先日いつもの園芸のお店に行ったら、いつものおばちゃんがいました。

 

「今日は散歩?」って話しかけて来られ、夏野菜の話をされていました。

「夏野菜用の土を作って準備しておいてね!」っておばちゃんに言われました。

 

段々と暖かくなってくるとやはり夏野菜について妄想します。

「あのプランターには何を植えようかな?」って感じです。

 

一時期、地植えでミニトマトを植えたら食べきれないぐらい出来てしまった事がありました。

「じゃあ〜今度はプランターだ〜」ってぼーっと考えていると楽しくなりますね。

 

回復をされて行かれる方々を拝見すると、「本来の能力」と「自己評価」の部分が少しずつ整って来られるよな〜って思います。

 

「本来ある能力」と「自己評価」。

 

回復の上で、この部分が整ってくるっていうのは非常に大事な事だなって思います。

「私って良いもの」「私って結構できるかも!」っていう部分です。

 

この部分が本来のレベルに到達してくるから、だからこそそれまでの人間関係が断捨離がされてくるのだと思います。

 

カウンセリングは本来の美しい姿を映す”鏡”だと思います。

私自身もそうですが、頭の中にいろいろな問題を抱えていると「え〜っと今の状況って?」って半分解離した状態で頭の中がグルグルした状態になてしまいます。

 

師匠の前に座って話をして行くうちに「うっ!私は怒っていたのだ!」っていうことを発見し、そしてその中で「いや〜自分これが納得いかなかったかも〜!」って気がつき、そして実際に「納得いきません!」って自己主張して「スッキリ〜!」っていう経過を辿ります。

 

そうやって「私」を鏡で映して下さることで「あ〜なるほどね〜」って感じで自由な方向性に歩いて行くように思うのです。

 

ご来室される方々は、非常に優秀な方々が多いです。

 

だけれども一方で、非常に謙虚でいらっしゃる。

また原家族の影響で、自己評価が低くなってしまっている場合もあるかもしれません。

 

だからご自分を取り巻く人間関係の中でネガティブなフィードバックを受けると、謙虚で知的に高いので「相手の言葉に真実があるのでは?」って耳を傾けてしまわれる。そして相手のネガティブな要素を、ご自分に取り入れてしまう。

 

本来優秀な方が、どんどんと周りの言葉(暗示)によって能力を削がれて削がれてしまうのですよね。そしてご自分よりも数段能力が低い相手のポジションの下に下げられてしまうのですよね(!!!)。

 

またご自分とは釣り合わない人間関係の中で、我慢をして合わせてしまう事で、どんどんストレスが溜まってしまって、それによって本来あるパフォーマンスが削がれてしまう。すると本来ある姿とは違った、不名誉なレッテルを貼られて歪められてしまう事も実際に起こってきます。

 

だからそこから目見えている景色っていうのは「能力が高い人⇨能力が低くてダメな存在」ってすり替えられてしまうのです。

 

非常に優秀だと、周りの人達とは分かりえない部分が出てくるから、阻害されて「私がおかしいのかもしれない」ってなってしまう。

だからどんどんと「本来の美しい姿」が捻じ曲げられてしまうのですよね。

 

カウンセリングという”鏡”でその状況を照らして行くと「あ〜!」っていう景色が見えて来ます。

ご自分に見合わない人との関係を、無理に一生懸命に合わせていた事が見えてくる。

そこには相当無理があった事が浮き彫りになってくる。

 

そして「合わないんだな・・・」って事が見えてくる。

「どう逆立ちしてもこの関係無理〜!」っていう事が見えてきて、新しい関係性を構築されて行く。

 

「もう無理はしないよ〜!」って感じのごとく、「いや〜身長を低くして無理に歩いているのきつかった〜!」って自然と高い身長で生きて行かれる道が見えてくる。

 

豊かな可能性が広がる世界を生きて行かれるのです。

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックしてみて下さい。

 

☆別途ブログを更新しました。

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。



アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

本来ある「力」を自由に生かしていく

  • 2020.04.03 Friday
  • 07:01

昨日はとってもいい天気でありました。

久しぶりのBlue Sky〜!に「ほ〜!」って思いながら自転車をこいでいました。

 

近頃実感するのは、ご来室される方々は非常に回復と共に”幸せオーラ”が段々と出てこられるのだなって思います。回復のお姿は、それぞれ非常にユニークな感じがあります。

 

ある方は異性にモテてこられる。

またある方は力強くパワフルな感じになって来られる。

 

それぞれが非常に輝き自由に生きて行かれる。

そんな風に思います。

 

その方らしさが、非常に魅力的なのかもしれません。

「私が私である!」って言う事が非常に美しいのだよね〜って思います。

だから回復されて行かれる方々は、非常に異性にモテて来られるのかもしません。

 

ご来室当初って、本来お持ちでいらっしゃる「優秀さ」、「美しさ」、「力」に対し、人からの嫉妬による汚物で汚されている感じがあるように思います。

 

それぞれの方々を側から拝見すると「いや〜!凄いじゃないですか〜!」って思う程の優秀さや美しさ。そんな方々がコンプレックスを抱えてしまっている(?!)。

 

「どうして?」って思うのです。

非常に優秀で美しいのだけれど「劣等感」や「自己否定感」が常につきまとってしまう。

 

「どうして?」って思うのです。

 

「自己否定感」や「劣等感」をカバーするがごとく完璧であろうとされる。

だけれども人間ですから、その完璧っていうのは難しくなってくるのですよね。

 

「優秀さ」、「美しさ」をお持ちでいらっしゃるけれど「それでも全く足りない」って状況になっていらっしゃる。

 

「それってどうしてなのかな?」って思う時、その方の「美しさ」や「優秀さ」があまりにも際立っているから、その眩いぐらいのそれに対し、嫉妬による影響で相手から非言語的に逆の要素を入れられているからなのかもしれません。

 

「美しさ」に容赦ないご自分へのダメ出し。

「優秀さ」には「もっと出来るはず」っていう能力への絶え間ないダメ出しと劣等感。

 

それってその才能に嫉妬してきた人達からの影響による、ダメ出しを食らった形がご自分の中に内在化し、それが「醜さ」や「劣等感」として残ってしまっているかもしれません。

 

だから「能力がない」とか「美しくない」って信じてしまっているのは、それだけその「才能を羨ましがられ嫉妬されている結果」なのかもしれません。

 

それらが心の中で暴走し「完璧な存在であらねばいけない」っていう具合に能力があっても美しくても更に、ご自分を追い込んでしまう。本来ある美しさや能力を活かせない状況になってしまっている。

 

そんな本来存在しない幻想の呪縛から解放されていくと、セラピストの私が「あ〜また綺麗になられたな〜!」って実感する美しいお姿を見せて下さいます。

 

それまでのモノとは違った、その方の本来の美しい姿を見せて下さいます。

「あ〜呪縛から解放されつつあるのだな〜!」って事を、その様子を拝見した時感じます。

 

嫉妬の呪縛から解放された姿は眩いばかりなのです!

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックしてみて下さい。

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。



アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

”私”が本来求めていた姿に戻る

  • 2020.03.30 Monday
  • 06:28

昨日は横浜は雪が降っていました。

「お〜!」って感じでオフィスまでやってきました。

 

オフィスの窓から外を見たら、雪が「ゴ〜!」って感じで吹雪いていて「ギョ!」って驚きました。

 

近頃フト思うのは、皆様非常に逞しいな〜!って事です。

若干ビビリな私は、皆様方の逞しさに「ほ〜!」って感じます。

 

そのしなやかなお姿、非常に素晴らしいですね。

 

面接の中で実感している事は、それぞれがお持ちでいらっしゃる凄さを発見する時「あ〜この封印されている力が表に出た時、どんな展開になるのかな〜!」って事であります。

 

ご来室当初は本来のお姿とは真逆の様子が見られます。

「私は不安な人間」とか「私は自信がない」とか「劣等感の塊」っていう、どちらかというと自己イメージはネガティブな要素が全面的になっておられます。

 

「それがその方?」って思ってしまうと「いやいや〜!違いますよ〜!」って感じの回復の展開が見えてこられます。お会いしているうちに「この密かにお持ちでいらっしゃる凄さって・・・」って思うのです。

 

そしてその要素が段々と表に出てきます。

ご自分に張り付いていたネガティブなレッテルは、あまりにも美しいが故に入れられた周りからの「嫉妬による暗示」だったりします。

 

親から「周りの○○ちゃんは可愛いのに、あなたは可愛くない」って言われ続け、それを信じて「私は醜い」って思っていたのは、実は「私が嫉妬するほど美しい」っていうメッセージの裏返しだっていう事が見えてきます。

 

「私は能力がない、醜い」って信じていたのは、実は「能力があって美しい」から、それ故に嫉妬の暗示を食らって出来上がった「偽りの姿」であることが見えてきます。

 

ご来室される方々は、非常に光る物をお持ちでいらっしゃる。

だから嫉妬の影響を受け葛藤されている場合が良くあります。

 

その「力」や「美しさ」って飛び抜けているので、一般の中にいた時、美しすぎて浮いてしまう事があるのだろうな〜って感じるのです。

 

一般の中にいた時、眩しすぎてその輝きに周りがついていけないんですよね。

だから周りから嫉妬で攻撃を食らってしまう。

 

回復を思う時、人には「適材適所」があるのだなって思います。

その人を活かしていく場所や人間関係ってあると思います。

 

とかく嫉妬されるほどの美しさをお持ちでいらっしゃる場合、場所を間違えてしまうと、その美しさを生かすどころか美しさが埋没されて封印されてしまいかねないのかもしれません。

 

その「周りが嫉妬するほどの何か?」を生かす場所と人間関係ってあるのだなって思います。

 

美しければ美しい程、嫉妬の影響を受ける。

そして、その人の本質の美しさがネガティブな要素に転換させられてしまう。

 

ある意味、それは「周りを嫉妬に狂わせる程の力がある」って事を実感するのです。

裏を返せば、それが自由になっていくステップの大切な「武器」でもあるのかもしれません。

 

周りから何を言われようとも「私は私だ〜!」、そして「私は美しいんだ〜!」って嫉妬によるネガティブな暗示を跳ね返し、周りが嫉妬で狂わせられる程の「魅力」を「武器」にして自由の道を歩いていけばいいのだなって思うのです。

 

嫉妬心で周りを狂わすほどの「美しさ」や「凄さ」は力であります。

だからその「武器」を使って自由になって行かれる時、それは半端ないほどの凄い展開となっていきます。

 

それが「本来求めていらっしゃった姿」なのだって思うのです。

「私がなりたかった姿ってこれなんです!」の姿が見えてくるのです。

 

嫉妬される程の「美しさ」や「力」は、自由になっていく大事なリソースであります!

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックしてみて下さい。

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。



アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

”私”が自由になっていく人間関係

  • 2020.03.29 Sunday
  • 06:00

うちの庭の桜の花が開花しました。

公園にあるような感じではなく、ちょっとピンクの可愛らしい桜の花です。

 

毎年、少しずつ株が大きくなっていく感じで昨年植え替えをしました。

 

人の回復を思う時、やはりそこに非常に関連してくるのが「人との関係性」だなって思います。この「人との関係性」のバランスが、結構自由になっていく上でのキーポイントだなって思います。

 

”私”が自由になっていく時、そこに「ご自分に見合った相応しい人間関係」を構築していくって大事だったりします。回復当初って、どちらかというと人間関係は自尊心を切り下げられたり、苦しい関係性があったりします。

 

その中で能力の高い人は、どちらかというと人間関係の中で「ギブ:Give」の方が多い立場になるように思います。相手が「1」を出している時に、能力の高い人は相手の状況から様々な事を予想して相手に「3」ぐらいで返してしまう。

 

するとその差(2)の部分が、ストレスとなってしまったり、人間関係で混乱を招いてしまったりということが起こってきます。師匠は人間関係の問題を”算数障害”と表現され「なるほど〜」って思ったりもしました。

 

同じぐらいのギブアンドテイクがある関係は、心地良いですよね。

 

能力の高い人は与えるのが上手だったりします。

だけれども受けての方が、そのアンテナが低い場合、それは全部能力の高い人に「理解されない」っていうストレスとして返ってきます。

 

時にそんなストレスが様々な”症状”として出てきたりすることもあります。

相手に対する怒りの執着となったりして、その人の状態を真似してしまってパフォーマンスが落ちてしまう(!)。

 

だから「ご自分に見合った人間関係を選んでいく」事は自由になっていく上で非常に大事になって来ます。

 

トラウマの問題から解放されていくと、自然と人間関係の断捨離が起こってくるのですよね。

恐怖から解放されていくので、段々と自分の感覚が浮き彫りになっていく。

 

段々「一緒にいて楽だな〜」って人を選んで、一方「うっ苦しい!」っていう人間関係は「さようなら〜」ってなっていく。

 

するとご自分に過剰に負荷が掛かる事を自然となさらないようになってこられます。

人間関係のバランスの調整が上手になっていきます。

 

すると本来ある高い能力を発揮しやすくなります。

 

それまではどちらかというと、一緒にいる不快な人達に足を引っ張られて、能力を発揮できなくなっていた。ストレスが溜まっていくと、パフォーマンスは落ちてしまいます。

 

それがいい感じで「人間関係の断捨離〜!」ってなっていくと「あ〜楽だ〜!」ってなっていく。

心地よい関係ではないと、人間関係を構築するのが難しくなってしまうのですよね。

 

そして「無意識さん発動〜!」って感じで、ご自分の自由な動きが自然と出来るようになられます。

 

だから「快・不快の感覚」を大切にしながら、ご自分中心で動いてみる。

すると「こんなに生きるのって楽なんだ〜!」っていう世界が見えてくるかもしれません。

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックしてみて下さい。

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。



アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

本来ある優秀な力を活かしていくには?

  • 2020.03.28 Saturday
  • 06:01

昨日は朝方近くの公園を散歩しました。

桜が綺麗に咲いている公園で「どのぐらい桜が咲いているかな?」って思って行ってみると、三部咲きな感じでありました。

 

朝から公園を散歩されている方々が多く、いつもの公園を歩いていると「ほ〜楽だ〜♬」ってなる感じであります。

 

昔は本当に生きるだけで精一杯で、どこか自分の生きる世界と周りの生きる世界にかなり隔たりを感じていました。周りの人達が非常に遠い世界の人の様に思っていた時代がありました(解離症状ですね!)。

 

だけど散歩をしていると、和やかに桜の花と朝の爽やかな時間を楽しむ人達と一緒にいると「同じだな〜」っていう心地よい感じがありました。

 

かつては北風が「ゴ〜!」って吹き荒む嵐の中を戦っている感じでありましたが、近頃はほのぼのとした日常の時間を過ごせるようになりました。

 

「凪な時間が心地良いな〜♬」って感じであります。

 

ご来室される方々の回復を拝見すると「人が自由になっていくってこんな感じのか〜!」って教えてくれる感じがあります。

 

その中で実感する事は「能力が高く優秀な人は、ご自分の高い能力を使いこなしにくくなってしまう」って事です。能力が高い人は周りの事が良く見えていらっしゃる。

そして相手の気持ちも手に取るようにわかってしまう。

 

優秀で人の気持ちを察する能力があればある程、相手のネガティブなストレスも背負いこんでしまうのですよね。

 

相手のストレスを背負いこんでしまって、本来ある高い能力をご自分の為に活かせるところが、相手のストレスを請け負う事でエネルギーを消耗させられてしまう。

 

本来能力が高い人が、真逆の姿になってしまうのですよね。

「あれ〜?」ってセラピストの私が驚かされる程、その姿は見事に歪められてしまいます。

 

相手のストレスを引き受けてしまう事で、自分の本来の美しい姿が歪められてしまうのですよね。

 

そんな時に実感するのは、いい意味での「自分中心」って非常に大事なのかもしれません。

「人は人、自分は自分!」って言うスタンス。

 

周りを見て「あ〜何とかしてあげないと」とか「可愛そうだ」って、相手の立場になってしまうと「アウト〜!」って感じかもしれません。すると相手のストレスを背負い込み、ご自分の優秀な能力が生かしていく事が難しくなってしまうのですよね。

 

その中で実感するのは、自分の高い能力を認めていただく事も大事かもしれません。

そしてご自分と相手にも語弊がありますが、能力の差があるっていう事を理解して頂く事かもしれません。

 

ご自分が普通にやれている事が、相手には出来ない。

 

それって非常に優秀であって、相手との能力の差があるっていう事なのですよね。

その差が意外とストレスの原因だったりするのかもしれません。

 

優秀な方が「何かしてあげないといけない」って思って、相手に注目している時、相手からのネガティブなストレスも吸収してしまっている〜!(ギョ!)

 

それまで軽い感じだったのが、段々と「ズーン」とした感覚にになって頭が働かなくなってくる。

 

そんな時「距離を置こう〜!」って大事なご自分を労わりケアしてあげる。

すると本来の姿が「キラキラ〜!」って輝き始める。

そして眠っていた能力の高さが発揮されていく。

 

「ほ〜!この姿だよね〜!」って思うのです。

 

問題を抱えている人に繋がってしまう事で、ご自分の本来ある能力が下がってしまう。

そこから解放されていくと「本来の自分ってこのぐらいだよね!」って感じに自由に輝いていかれる。

 

人との関係と自由って非常に興味深いですね!

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックしてみて下さい。

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。



アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

嫉妬される程の美しさにドンドン磨きをかけ自由になる!

  • 2020.03.27 Friday
  • 07:02

いつも私は自転車で横浜の街を走るのが好きです。

近頃は天気がいいので歩くのもいいのかも知れないって思いました。

 

今は歩いているとあちこちで春の花が美しいな〜♪って感じであります。

恐らく自転車で「シャ〜!」って走り去ってしまったら、気がつかないだろうなっていう風景が眺められるのが楽しいなって思いました。

 

色々なそれまで行った事がないお店に足を運ぶと、それまで知らなかった世界が垣間見れ「ほ〜面白いな〜♬」って感じになります。ちょっと前にリュックサックを購入したので、両手を大きく振って横浜の街を歩き回るのが結構心地よいと感じました。

 

今度は、横浜の街を歩き回るスニーカーが欲しいなって思いました。

 

横浜の地に相談室を立ち上げた頃から、横浜の美しさを実感するようになりました。

それまでは電車で通過する感じでありました。

 

時と共に様々な方々が繋がって下さり師匠を初め、先生方のご指導でゆっくりと成長して来られているなって実感します。様々なトラウマを抱えた方々が集う場所。そして自由になっていく場所。そんな場所である事を嬉しく思います。

 

私はその場の空気感や雰囲気に非常に敏感な部分があります。

相談室に繋がって下さる方々との一体感とまったりした雰囲気が、私は好きです。

共に笑顔で「ワッハッハ〜!」って笑える場所。

 

皆様方と作り上げていく相談室を思った時「本当に有難いな」って実感するのでした。

 

ご来室される方々は、嫉妬の影響を色濃く受けておられる場合が結構あります。

それは生育歴上で親に嫉妬されて来た経緯、また現在進行形の中の関係性の影響だったり等、様々な場面で嫉妬を受けておられるな〜って思うのです。

 

目の前のその方々を拝見しますと、語弊がありますが「嫉妬されるのもわかる気がする」って思う事もあります。非常に真っ直ぐにご自分が信じられるモノ、大切に思うモノをお持ちでいらっしゃる。そしてやはり光っておられるのですよね。

 

「この方の唯一無二の個性って美しいよね〜」って私も納得させられるのです。

 

その共通点として実感するのが、非常に謙虚でいらっしゃって「ご自分の美しさを認識されていない」という事です。その部分が共通点だなって思います。

 

「いや〜それだけの事をされるって結構凄いんじゃないでしょうか〜!」って思うのですが、当のご本人がご自分の価値を理解されておられない。そして美しさ故に嫉妬攻撃を受け、本来ある美しさが台無しにさせられてしまっている部分がある様に思うのです。

 

美しさ故に嫉妬で傷つけられてしまう。

 

そこから解放される一番のポイントは、自分の美しさをご自分で認めて評価していかれることかもしれません。お話を伺っていると「それは一般人は足元にも及ばないレベルですよね!」って思う程の美しさ。

 

そのご自分の「美しさ」や「凄さ」をご自分で認めてあげる。

そして更にその凄さに磨きをかけてあげる。ピカピカ〜!って感じですね。

 

すると嫉妬によって下げられていた「自信」と「誇り」を取り戻して行ける様になります。

そしてそれまであたかも嫉妬してくる奴らが「モンスター?」の様になっていたけれど、相手の本質が見えてくる。

 

「な〜んだ自分の敵でもなかったな・・・」っていう事が見えてくる。

 

そしてご自分の「力」と「美しさ」を再確認できるようになります。

磨きをかけてバージョンアップされていかれる。

 

まばゆい本来の姿で生きてける様になられるのですよね!

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックしてみて下さい。

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。



アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

リミットレスな自由と可能性

  • 2020.03.26 Thursday
  • 06:30

昨日、タネから育てていたゴボウを収穫しました。

 

毎日、毎日水やりをしていて「どんな感じで大きくなっているのかな?」って思って、数本抜いてみました。ちょっと小さいけれど、ちゃんとしたゴボウが育っていました。

 

初めてゴボウを育てました。

ちょっと楽しかったですね。

 

庭の方は花が賑やかに咲いています。

またニンニクやそら豆もすくすくと元気に育っております。

 

よ〜く見てみたら小さいグリーンピースもまた出来ていました。

これから大きくなってくれたらな〜って思います。

 

クライアントさんの回復を拝見していると、非常に驚かされる感じがあります。

「このお姿が本質のお姿なのか〜!」って思うのです。

 

何となく思うのは、その「本来ある美しく輝く自分」を、「私はダメ」っていう「偽りの仮面」の奥にしまい込んでしまっいたのだな〜って思うのです。その「偽りの仮面」は、あたかもその方の特徴として「私はダメ」って要素が全面に出ている感じがあります。

 

「私=ダメな人」って感じ。

 

セラピストである私も、ついついその「偽りの仮面」に、引っ張られてそうになる場合もあります。無意識的なその方の本来のお姿を拝見すると「やっぱりあの仮面は違っていたのだ〜」って思うのです。

 

ご来室される方々は、様々な方面で「優秀」で「力」をお持ちでいらっしゃる方々が多いです。

色々な面で「力」をお持ちでいらっしゃると思います。

 

それは周囲にいる「力がある」って思われる人達よりも秀でている場合が多いように思います。

だけれども、その「宝」の部分が十分に活かされていない場合があるなって思います。

 

お会いしてお話を伺っていると「あ〜この方の凄さってこの面なんだよな」って思うのです。

だけれどもその「宝」は「偽りの仮面」の奥の奥にしまい込んで、封印されてしまっている。

 

「宝」があることすら感じさせないぐらいに「偽りの仮面」が幅を利かしてしまっている。

しかしその奥には、その方の「宝」が潜んでいる。

 

それは幼少期のトラウマの問題から派生する不安感や恐怖感が、その「宝」を使って自由になるのを阻んでいるのだなって思うのです。また「善悪の判断」によって、その「宝」を用いって自由になるのが阻害されている面もあるのかもしれないって思います。

 

実際にその不安感や「善悪の判断」から解放されていくと「スゲ〜!」って思う姿を見せてくださいます。「あれ〜?前のお姿って?」って目をこすりたくなるほどの豹変ぶりなのですよね。

 

非常にキラキラと美しく輝いて行かれるのですよね!

 

本来ある「宝」って、こういった不安感や「善悪の判断」によってロックされてしまい、使えなくなってしまっていたのだなって思うのです。

 

ある意味、その自由な生き生きした面(宝)があるからこそ、周りから「キッ〜!」って嫉妬をかって「正しい事をしなければならない」ってなって不自由な姿にさせられていたのかもしれません。

 

そんな自由になって行かれるお姿を拝見する時「人の可能性って素晴らしいな〜♪」って実感します。無意識的なお姿。

 

そこにはリミットレスな自由と可能性が秘めているのだなって思うのです。

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックしてみて下さい。

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。



アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

素敵な”私”を映し出す鏡を探す

  • 2020.03.23 Monday
  • 06:42

近頃、相談室のオフィス用に観葉植物を2つ購入しました。

1つはパキラ、もう一つはモンステラという植物です。

 

パキラは昔家にあって懐かしいな〜って思って購入しました。

モンステラの方は、店員さんが勧めてくれて選びました。

 

モンステラは挿し木で増やしやすい様です。

だからちょっと大きくなったら、水に挿しておくとまた根っこが出てきたら楽しいだろうな〜♬って感じです。

 

回復されて行かれると、段々と人間関係の断捨離が自動的に進んで行く感じがあります。

「なるほど〜こういう展開か〜!」って感じがあります。

 

人は家族をはじめとする色々な集団や環境に身をおいています。

その関係性の中で様々な影響を受けている場合があります。

 

家族での人間関係の中で、本来の高い能力の部分は親からの嫉妬攻撃やトラウマの問題で切り下げられている場合があります。だから「私はダメな人」とか「私はこの程度の人間」って感じで、本来の能力の高さから数段低いポジションに身を置いて「それが私です!」って定着してしまっているのですよね。

 

ある意味、問題を抱えている時、原家族とのトラウマの再演の関係が繰り返されてしまっている場合もあります。「苦しい関係を我慢するしかない」って言う風になってしまっている。

 

回復と共にその関係性に「??!」って違和感を感じ始める。

段々ご自分の軸が見えてくると共に「いや〜不快だ〜!」って歯車が噛み合わなくなってくるのですよね。

 

そして一方回復と共に「これは楽だ〜♬」っていう人間関係や環境も浮き彫りになってくる感じがあります。ご自分にとってのぴったりなモノが選べる様になります。

 

何となく”私”の姿って、周りがどう”私”に対してイメージしているかによって影響を受け”私”の姿が作られる様に思います。

 

「私はこんな風になりたい〜!」って思っても、そしてそれに向けてひたすら努力をしても、周りからの対応や言葉によって振り出しに戻されてしまう。

 

回復の当初では、ご自分よりも数段低い人達の関係性に身をおいている場合があります。

「私はこの程度」って感じ。

 

だからそういった中、周りからもちろん嫉妬を受けますし、それ故に孤独も抱えてしまう。

結果、周りのイメージで、ネガティブなレッテルが貼られた”私”が出来上がるのですよね。

 

「”私”は被害的」とか「怒りっぽいダメ人間」とかって、様々なレッテルが貼られ「それが私!」ってごとく、それらの要素を”私”に取り込んでしまうのですよね。

 

その「本来の私」と「下げられた私の姿」とのギャップがある程、より「生きずらさ」が増してくる様に思うのです。「本来の私ーネガティブなレッテルを貼られた私=生きずらさ or  症状」となってしまうのだなって思うのです。

 

だから見合わない関係にいる場合、”私”の本来の姿が周りのイメージで歪められる可能性がある様に思うのです。

 

「私らしくなりたい!」って頑張っても、自分よりも能力の低い周りから嫉妬を受けて元に戻される感じ。その結果、生きずらさや症状を抱えてしまう。

 

そんな風に思うのです。

 

回復と共に人間関係の断捨離をして行くと、ご自分を美しく映してくれる人間関係の中に身を置ける様になります。その関係性は「あ〜何だか楽だよね〜♬」って感じ。

 

そして「これが本来の私の姿!」って言う自由な展開になって行かれる。

 

「不快な人間関係は断捨離〜!」ってなっていく。すると素敵な人との出会いと、素敵な”私”の本来の姿が見えてくるのです。

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックしてみて下さい。

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。



アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

本来ある能力のストッパーを外してみると

  • 2020.03.22 Sunday
  • 06:37

時々お昼の時間に英語の耳の勉強の為に、バンデアコーク先生のYoutubeを聴いたりしています。

 

「バンデアコーク先生どうされておられるのかな?」って思ってFacebookを覗いてみましたら、アクティブに色々な記事がアップされておられて「お元気そうだ」って思って安心しました。

 

ご高齢でありながら、様々な部分で問題意識を持たれFacebookで様々な記事をアップされています。「う〜ん、戦う精神科医だ〜!」って感じで、バンデアコーク先生と繋がっているとワクワクドキドキする感じがあります。

 

私自身、昔から色々な問題を抱えていました。

昔に比べて非常に生きやすくなったな〜って思います。

 

昔は足に物凄い重たい鉄アレイが鎖で繋がれて「ヨイショ」って感じで、歩くのもやっとな感じでありました。少し懐かしい気持ちもします。

 

段々と様々な物が削がれ生きやすくなっているなって思います。

 

近頃、非常に興味深いなって思うのが師匠のおっしゃる「嘘」という視点ですね。

何となく私は、この「嘘」っていうのは非常に無意識的に生きる上で大事な要素なのかもしれないって思います。

 

ある意味その「嘘」って「正しく生きなければならない」という足かせを解放してくれるキーポイントかもしれないなって思います。そして多くの方々が「正しく生きなければ」という足かせによって、本来眠っている「能力」や「センス」や「美しさ」に対しストッパーがかかって生きずらくなってしまっている様に思います。

 

それはこの問題から解放されて行くと、非常にその方の「力」や「魅力」を発揮されて、セラピストである私が「ほ〜!」って驚く程変身されるからです。

 

ある方は真面目で硬さのある方がおられました。

その方の生きるスタンダードは「正しさ」って感じで、ご本人さんはそれが窮屈だと常々思っていたのです。

 

それは恐らく家族の影響からかもしれません。

その方の家族の中では、1个任皀坤譴燭薀咼鵐燭飛んでくるという家庭環境だったのでした。

 

だから「正しい=恐怖から解放される」という感じで、常に常に正しさの中で生きざる得なかったのですよね。だけど大人になって様々な場面で生きているうちに、その「正しさ」で生きるって窮屈で限界が見えてきたのでした。

 

そこには「楽しさ」も「自由」もないっていう事。

「正しさ」にしがみつかないと恐怖や不安に襲われるジレンマ、しかもその「正しさ」の中にいると窮屈で生きずらいという悪循環の中にいたのですよね。

 

その方は、あたかも車のブレーキとアクセルを両方踏んで前に進もうとしている状況だったのですよね。「自由に楽しく生きるエネルギー」を「正しさ」で消耗してしまっていたのでした。

 

ブレーキとアクセルを両方ふかしていれば当然のことかもしれません。

これでは前になかなか進みずらいのですよね。

 

その方は段々とその「正しさの呪縛」から解放されると、不思議と以前と比べて体が軽い事を感じられたのでした。それまで抱えていた恐怖によって肩の力が入ってしまって、一つ一つの動作にエネルギーを消耗してしまっていたのでした。

 

そんな「正しさの呪縛(恐怖)」から解放された時、普段やりたいけれど「う〜ん出来ない!」って思っていたお部屋の断捨離が出来るようになったのでした。

 

それまで「やりたいけれど出来ない」というジレンマを常に抱えていたのでした。

不思議と「やろうかな〜♬」って自然に思え、そして朝から断捨離をしてしまう。

 

それまで抱えていた不安感や焦燥感。

「正しさの呪縛」はその方にとって相当、重くて足かせだったのですよね。

 

そしてそれまでどうあがいても上手くいかなかった問題が、自然と力が抜けた事で上手く展開し始めた。あれだけ「正しさ」を抱えて頑張っていた時、空回りしていたのに〜ってその方は思ったのでした。

 

そんな問題から解放されて行くと「ふ〜」って息を吹きかえしたごとく、自然とその方の無意識さんは自然とうまく展開してくれるように運んでくれる。その方にとって快適な環境を作るべく自然に動いてくれたのでした。

 

「ほ〜これが無意識の世界か〜!」ってその方は思ったのでした。

 

回復の世界というのは非常に興味深いですね〜!

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックしてみて下さい。

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。



アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

”私”の本来の美しさに気がついて行く

  • 2020.03.21 Saturday
  • 07:03

昨日もとってもいい天気でした。

いつものいく公園からはクッキリと富士山が見えていました。

 

非常に心地良い1日でした。

 

近頃はお花屋さんを通り過ぎると「おっ!」って感じでついつい購入してしまいます。

よく行くお花屋さんは、珍しい花がいっぱいあってついつい増やしてしまいます。

 

また寄せ植えを作りました。

「これからどんどんエスカレートだ〜!」って感じであります。

 

薄オレンジ色のバーベナが可愛いな〜♪って選びました。

 

近頃は、しみじみと感じるのは、繋がってくださる方々のお力で相談室が成長してきているのだなって思います。少しずつネットワークが広がって広がって大きくなって行く。

 

その少しずつ広がって行く皆様との繋がりを思う時、しみじみと皆様のお力でここまで相談室が成長して来られているのだなって思うのです。

 

トラウマから解放され自由になられ、そのネットワークが広がって、そして皆様が笑顔でいられる様、これからも切磋琢磨で頑張って行きたいと思います。

 

有難うございます。

 

人の回復を思う時非常に興味深いな〜って思います。

 

頭で考えて「自由になりたい!」って思って、「アレもこれも出来ないとダメ!」って感じで意識的になって焦って動こうとするとけれど、どうも結果的に「アレもこれも出来ていない・・・」って結果になる事が多かった様に振り返ると思います。

 

一生懸命に走ろうと思っているんだけど、なんだか気持ちばっかり焦ってしまって空回りしてしまう。

 

「これをやったらいいの!」って感じで、焦れば焦る程、不思議と結果的に「出来ていないじゃん・・・」っていう結末になってしまうのですよね。

 

全てを意識的にコントロールしないと「人並みになれない」とか、「頑張らないと不幸になる」って言う妙な焦燥感。でも頑張って、それをやってもちっとも楽しくない!って感じなのですよね。

 

その「全てをコントロールしなければいけない!」って感覚から外れてみると、自然と”私”の時間がゆるやかに流れ、そして必要なことを必要なタイミングで楽しみ流れできるようになるのだなって思うのです。

 

そんな時「あれ〜?今までのあの焦ってもうまく行かない展開ってなんだったの?」って思うのです。”自動運転状態”にお任せして動いてみると、非常に一定のリズムで持って心地よい感覚と共に世界が回って行くように感じられる。

 

ではどうして、そのその「全てをコントロールして頑張って取り組まねば!」ってなってしまうのかなって思うのです。

 

それって本来持っていらっしゃる、その「天然の無敵な無意識さんの力」に対して周りが「ムム!」って嫉妬してダメ出しが入るからなんですよね。

 

本来お持ちでいらっしゃる無意識的な力。

その無意識さん状態のお力を使って動いていたら「なんだかいい感じ〜♬」ってなって行かれるはず。

 

だけれども皆様の「無意識さんの無敵な力」を周りは「ムム!」って察知して「ダメ出し」をされるのですよね。だからそれが「劣等感」に変身してしまうのかもしれません。

 

「無意識さんの無敵な力」に対し、周りからの嫉妬によってダメ出しされて凄い力が「劣等感」になってしまう。本来の力のある方が「私は人と比べて足りない」っていう「劣等感」になってしまうのですよね。

 

そして更に「足りないから頑張って加えないといけない!」ってなってしまう。

逆の事をしてしまうのですよね。

 

だけれども本来の姿は十分でいらっしゃるので、そこに「何か加える必要もない」様に思うのです。嫉妬の影響によって幻想に入って、不必要なモノを加えれば加える程、逆に誤作動を起こしてしまって自由ではない展開になってしまう。

 

「私は足りない」、「私は欠けている」、「人と同じではない」ってコンプレックスが強ければ強い程、もしかしたらその本来ある美しさが嫉妬された結果、「私は足りない」って劣等感の幻想状態に入ってしまっているかもしれません。

 

私の中に「本来ある美しい何か」に周りが嫉妬して「私は足りない」と言う劣等感になってしまっている。

 

それぞれの方が、それぞれに嫉妬する程の美しい光モノをお持ちでいらっしゃる。

 

その本来ある美しさに気がつかれ歩いて行くと、その世界は自由な展開になって行かれるのですよね〜♪

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックしてみて下さい。

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。



アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

カウンセリングルーム・グロース

幼少期からの家族を背景とするトラウマを抱えた方々(アダルトチルドレン)を対象にトラウマ治療をご提案致しております。トラウマ治療には安全かつ短期間に効果を期待出来る、FAP療法も取り入れております。このFAP療法を用いることで、一般のカウンセリングよりも早く問題からの回復を目指す事が出来ます。本来持っている「美しい姿」を取り戻し、人生が自由に楽しくなるためのカウンセリングをご提案致しております。

相談室ご案内

●住所: 横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー20階        ●最寄駅 ・JR 桜木町駅  横浜市営地下鉄 桜木町駅  みなとみらい線 みなとみらい駅          ●開室時間:10時〜19時             ●お申し込み:メール growth@bf6.so-net.ne.jp ●HP http://shizuko-o.com

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM