トラウマと日常生活

  • 2019.07.21 Sunday
  • 07:02

可愛い向日葵のお花を頂きました。

有難うございます!

 

3種類の向日葵が入っていて「お〜♪」って感じであります。

向日葵って色々な種類があるのですね。

 

そんな時に「これで良かったのだな〜」ってフトまた思いました。

開業当初の頃を思い出しました。

 

私が大学院時代から、人が本当の意味で自由になるカウンセリングを求めていました。

その気持ちや想いでずっと走ってきて、多くの方々が繋がって下さった。

そんな素敵な世界を共に眺められる事を、この上なく嬉しく思います。

 

この世界はこれまでの私が眺めて来た世界とは違ってキラキラと美しく、そして臨床家として様々な事に挑戦させてくれる世界だなと実感しております。

 

これからも目の前にいらっしゃるその方の自由の為に、全力で走り切磋琢磨して行きたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

 

大学院時代から私は「トラウマ治療の専門家になりたい!」って走ってきました。

トラウマ治療の領域に惹きつけられ、師匠の臨床指導の時はかじりついてその世界に惹き込まれる感じがありました。

 

そして今でも、トラウマ治療の世界は非常に奥深く実感します。

日常の生活とトラウマの問題って密接に関係しているって思います。

 

良く昔の私もそうでしたが、周りの人に合わせ過ぎる事が良くありました。

一見するとその状態は「社会的な適応が良い」と捉えられるし、職場とか様々な人間関係では、それはある意味「良し」とされる面があると思います。

 

トラウマの問題を抱えていると、非常にこの傾向が強くなる場合があります。

対人関係の面で「人への恐怖感」の問題を抱える場合が良くあります。

 

だから周囲に対し過剰適応気味になってしまう。

だけどその状況は表面的には良い風に捉えられるから、取り沙汰されて「問題だ〜!」って事はならない。

 

だけどその様な過剰適応状態が続くと師匠の言葉じゃないですが、ストレスによって発作を起こしやすくなる。

 

発作っていうのは色々な形で出くるように思うのです。

ある方は怒り、またある方はお酒や薬等の依存の対象物。

またある人は抑鬱状態など。

 

トラウマの影響によって社会の中で「いい人」って感じで過剰に適応してしまう事によって、本来のその方の状態が歪められてしまう。

 

私が「何を感じ」、「何を求め」、「どう生きたいか?」って言うベクトルが見えなくなってしまう。

 

それはトラウマの恐怖によって感覚麻痺状態を起こしているから。

また過剰適応気味になってしまって、発作を起こし依存の対象物や症状が出てしまっているから。

その奥に潜む本質の部分が見えにくくなってしまっている。

 

トラウマの根底にある恐怖についてアプローチしていく事によって、本当に必要なものが残っていくように思うのです。

 

私が何を感じ、これからどんな風に生きて行きたいか?

そんな大切なニーズが浮き彫りになってくる。

 

そして「私」を生きて行かれる様になるのです。

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックして見て下さい。

http://shizuko-o.com

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 


アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

依存症とトラウマについて

  • 2019.07.18 Thursday
  • 07:22

昨日は、久しぶりに天気が良かったです。

自転車で天気が良いので「シャ〜!」って走っていました。

 

そうしたらアメリカンレストランを発見しました。

「あ〜!」って感じで思わずお店のメニューを見て見ると、タコスって書いてあったので入りました。しかしランチにはタコスはなくて「残念!」って感じでありました。

 

良く私は学会などでアメリカに行きますと、1週間のうち3回はタコスを食べています(もしかしたらもっと多いかも)。タコスもお店によって色々と違って面白い感じです。

 

非常に綺麗なタコスもあれば、2人前ぐらいのボリュームのタコスもある。

本当に面白いな〜って感じです。

 

私は一人で行くので、ホテルのレストランのバーカウンターに一人ちょこんと良く座っています。

そうすると向こうの人懐っこいおじさん達が話しかけて来ます。

 

内心「うっ!話しかけてきた〜!どうしよう〜!」って思うのですが、私のカタコトの英語で話をしても普通に話をしてくれるのが嬉しかった思い出があります。

 

カウンター越しに大きなテレビ画面があってノリノリの音楽がかかっている。その雰囲気が大好きなのです。不思議とあの賑やかさに心が落ち着くのです。

 

ビックサイズのハンバーガーとフライドポテトを見ると「キャ〜!」って感じになります。

そんな時思うのは、学会で時々行くボストンやアメリカ各地の旅が私は本当に好きなのだな〜って事でした。

 

先日英語の師匠のレッスンがありました。

また英語の師匠から「興味深い文献を見つけたから読んで見たら」って言われました。

 

「おっ〜」って感じでちょっとワクワクしながら、喫茶店で文献を読み進めていました。

 

Hunna J. Watson et al.(2019)の研究では、摂食障害と不安、抑鬱、強迫性障害に関連する8つの遺伝子を明らかにしたとしている。摂食障害の問題は純粋に精神的状態によるものだけではなく、代謝の遺伝子の問題から来る場合もあるとしている。

半分が遺伝的問題、半分は人生の出来事やその他の要因からとしている。

 

この文献を喫茶店で読んでいて「なるほど〜」って思いました。

良く以前から師匠から「依存症の問題は遺伝と環境と2つの側面があるよ」と教わって来ました。

だからこの文献を読んでいて、納得だな〜って思いました。

 

依存症とトラウマの問題も実際に関連があるよな〜って臨床場面で実感します。

「わかってはいるけれどやめられない」という依存症の問題を、アルコール依存症の病院で目の当たりにしていました。

 

その依存の対象物っていうのは、根底にあるトラウマの恐怖を落ち着かせる働きもあるのだよねって思うのです。実際に生育歴などのお話を伺っていると、非常に納得させられる場合があります。

 

生育歴の中で様々なトラウマの問題を抱えている。

根底に恐怖を抱えている場合が多いように思います。

 

だからその恐怖によって、時にトラウマを再演に転じることもある。原家族でのトラウマの関係を、他の誰かとの関係で繰り返してしまう。

 

そしてまた時に感覚麻痺状態に陥る場合もある。また時に、様々な問題が無くなって安心できる状態になった時、ようやくその押さえつけていたトラウマの恐怖が浮上してくる。つまりフラッシュバックとして表面化してくる場合もあります。

 

それを落ち着かせるために依存の対象物として、酒、薬、摂食障害などの依存の対象物が必要になってくる事もあります。非常に依存症とトラウマの問題は関係があるのだなと実感します。

 

面接では、その根底にある恐怖についてアプローチして行く。

そうすると、トラウマを再演する必要がなくなる。また感覚麻痺状態からも解放される。生き生きした感覚が感じられるようになる。またトラウマから起因するフラッシュバックを抑える依存の対象物を必要とすることもなくなる。

 

いわゆるそのままの自分で生きられるのだなって思うのです。

 

その自然なお姿が一番美しく無敵なのだよね〜って思うのです。

 

・Hunna J. Watson et al.『Genome-wide association study identifies eight risk loci and implicates metabo-psychiatric origins for anorexia nervosa』

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックして見て下さい。

http://shizuko-o.com

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 


アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

”私”の人生を生き直してみる

  • 2019.07.04 Thursday
  • 06:55

先日久しぶりに公園に散歩に行きました。

近頃は雨が降っていて「行けていないな〜公園〜」って思ったのですが、行ってみると「楽だ〜」って感じになりますね。

 

ゆっくりと庭の方を見てみると、続々とレタスが背が高くなっていて「おっ!」って慌てて収穫をしました。

レタスは大きくなると上に上に伸びるのですね。サンチュはもう既に50センチぐらいになっています。

 

先日英語の師匠のレッスンがありました。

バンデアコーク先生の文献『Developmental trauma disorder』を読み進めていました。

 

私が感想で「ちょっと簡単に読めました〜」って伝えたら、妙に英語の師匠はハイピッチで次から次へと話し始め「英語の師匠〜!ちょっと早いです〜」って感じでついて行くのが大変でありました。

 

バンデアコーク先生は、幼児経験の影響について研究を紹介し述べていました。

 

Kaiser PeranentとThe Center for Disease Contorolの幼児経験にまつわる研究において、児童虐待、ネグレクト、機能不全家族などについての質問紙に17,337人の大人に答えてもらった。

 

その結果、情緒的虐待が11.0%、身体的虐待が30,1%、性的虐待が19,9%、家族のアルコール依存症の問題を抱えていた人が23.5%、家族が精神疾患を抱えていた人が18.8%、12.5%が母親が殴られていたのを目撃し、4.9%が家族の中での薬物依存の問題があったとしている。

 

これらの幼少期の経験は、その後の50年後の大人の健康状態に強く関連するとしている。これらの経験と鬱、自殺念慮、アルコール依存症、薬物依存、性的問題、家庭内暴力、タバコの喫煙、肥満、身体的不活発等の問題と深く関連しているとしている。

 

私は「50年後の健康に大きく影響している」と聞いて「そうなのか〜!」って思ってちょっとショックを受けました。

 

だけれども逆に「納得だな・・・」という感じもありました。

私自身も色々な問題を抱えて、それを一つ一つ超えてきた感じがありました。

 

鬱、自殺念慮、薬物依存傾向、その他の問題を多く抱えていました。

今はその状況はなくなり「過去の昔の出来事」として人生の一幕として片付いています。

 

この家族問題の世界に入る前は「私は問題は一切ありません!」っていう人でした。

原家族を「真っ白」に描きたかったのでした。

 

だけど私はどこかで分かっていました。

水面下で私の無意識が「何か」を感じていたことを。

 

そしてそこに静かに潜んでいるものも分かっていました。

だから「何も問題のない人」を演じていたのでした。

「嘘つき!」って感じで、本来の私が訴えるように症状があったのだと思うのです。

 

その私が少しずつ安堵感を感じたのがミーティングでした。

とつとつと自分の歴史について語る人たち。

 

過去の自分、抱えている問題について、とつとつとお話をされる人達の中にいた時に、封印されていた古い記憶と感情が出てきました。

 

本当はね・・・私はね・・・実はね・・こう思っていたの。

あの過去の出来事はね・・・本当は相当怒りを抱えていたの。

あの時、私を誰も助けてくれなかった。

 

そんな感情達が声を出し始めたのでした。

 

それらが少しずつ整理されて意味付けされて、私の力となって来ました。

過去の事実を認めて、受け止める事。

 

それが私が私として生き、そして私の人生を生き抜く上で大事な事でした。

何も問題のない人を演じる人生は、私にとって「私を生きていない」ように思いました。

 

様々な過去の心の傷(トラウマ)は消化され、私の人生に深い意味付けを加えてくれました。

過去のトラウマを踏まえた上での私の人生が、再生されて来た様に思うのです。

 

「人は生き直すことが出来るのだな」って事を、私自身の経験で思うのでした。

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックして見て下さい。

http://shizuko-o.com

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 


アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

幻想の世界から覚めてみると

  • 2019.07.01 Monday
  • 06:42

近頃フト、開業当初の頃を思い出しました。

 

丁度、横浜関内のオフィスで始めた頃でありました。

あの頃がちょっと懐かしいな〜!って思います。

 

あれから随分と経ちましたが、多くのクライアントさんにご来室頂いて今があるとつくづく思います。それぞれの美しい回復のドラマを拝見させて頂きました。

 

「この方の自由な姿を見たい」って思って、一つ一つのケースを全力で向き合って来ました。

そんな風にセラピストとして全力で向き合っているうちに鍛えられ、そして成長させて頂いたと思います。

 

繋がってくださるクライアントの皆様、そしてブログを読んで下さっている方々、諸先生方、師匠、多くの皆様のご支援でここまでやってこれたと思います。

 

本当に有難うございます。

またこれからも臨床家として、皆様方の自由のために頑張っていきたいと思います。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

開業当初の頃は、今のような世界を想像をしていなかったというのが正直なところでありました。

昔から私は頭の中は放って置くと、ネガティブな事が自然湧き上がる脳みそだなって思うのです。

 

それは最近師匠の本を読んでいて改めて実感しました。

師匠(大嶋 信頼 先生)の本『見ない、聞かない、反省しない』を喫茶店で読んでいます。

師匠は、頭の中で起こっている先々のネガティブな事についてグルグルと考えることついて仰っていました。

 

「将来こんな大変な事が起こる〜!」って感じで考えていると「やっぱり的中した〜!」ってなってしまうというのです。

 

私自身も小さい頃は、家がいつなん時父親が怒り狂って暴れるかっていう事を、ハラハラドキドキで縮こまっていました。「また父親は怒りに火がついて爆発する」っていつもいつも頭の中は、それでいっぱい。パニック状態でした。

 

そして大体予想内の出来事は家の中で起こっていました。

 

「その頃と同じモードで実は私は今も生きているのだ・・・」って、本を読んだ時気がついてしまって「唖然」としました。「は〜私の脳みそはどんだけネガティブなんだ・・・」って思ったのでした。

 

結構不安をベースに動いていた事に気がついたのでした。

 

そして本の中に、ネガティブな感情が湧き上がって来て「将来こうなるに決まっている!」って出てきたら「見ない」って唱えてみるとあったので、早速「ネガティブなイメージ⇨見ない」、「不安だ〜!⇨見ない」、「誰々はこんな風に思っているに違いない⇨見ない」って次から次へと「見ない」を連続したのでした。

 

だけどどこか一抹の不安がある・・・。

今までネガティブな事は想定内だから、それが起こることが常の世界を生きていたから。

 

だけど不思議と「見ない」ってやっていると、「あれ〜私が想像していたネガティブな事は起こらない・・・」ってちょっと拍子抜けした展開となるのでした。

 

最悪のことを想定して、そのショックに対処すべく身構えていた私・・・。

 

だけど「あれ〜?」って思ったのでした。

現実は、穏やかな凪の世界が広がっている。

 

昔の私のように、想像した通りの葛藤はない。

むしろ平穏な世界が広がっていた。

 

開業当初も同じ感覚でした。

 

だけど開業当初、頭の中で想像していた世界とは違っていました。

多くの方々と繋がりながら、そして世界のトラウマ治療を探求していく。

 

そんな美しい世界を皆様と共に共有できる。

それはこの上なく幸せな事なのだなと思いました。

 

有難うございます。

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックして見て下さい。

http://shizuko-o.com

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 


アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

無意識の賢さ

  • 2019.06.06 Thursday
  • 07:06

ボストンから帰って来て、1週間ぶりに庭の様子を眺めていると、結構「おっ!」って感じのごとく植物たちは成長している感じです。

 

トマト達は2周りぐらい大きくなっていました。

メークイーンもそろそろ収穫時であります。

 

次から次へとあちこちで大きくなっていて驚かされる感じであります。

1週間離れていたので、ちょっと植物達と戯れたいな〜って感じであります。

 

私は、何かにつけて心(無意識)に聞くっていう事をしてます。

自分自身についてももちろんそうですが、クライアントさんの心さんにも良く聞かせて頂いてます。

 

それは非常に切れ味抜群の賢さがあるからです。

 

長年セラピストをやっていますと、色々な知識が頭に入ってしまっている様に思います。

だから簡単に意識的になってしまって、目の前にある事象を決めつけてしまいがちになってしまう様に思うのです。

 

クライアントさんの無意識に聞かせて頂くと、私の頭で考えたのとは全く違うストーリーが見えてくる様に思うのです。

「ほ〜!」って思うと同時に「あ〜決めつけなくて良かった」って思うのです。

 

師匠が「○○の背後に無意識が宿る」って仰っていますが、症状と言われるモノにも無意識的な意味があるのだって事を深く実感させられます。その方にとって一見すると苦しい状況かもしれないけれど、でもそこにはちゃんとご自分を守っているモノが見えてくる。

 

「なるほど〜」って思います。

 

自分に害があるって分かっていても、それを手放すことができない。

その奥には、様々なトラウマの問題がやはり潜んでいる事が多いなって思います。

本来は人の心は”空”だけれども、そこに周囲からの影響によって様々な感情が植え付けられてしまう。そこからご自分を守るために、様々な症状を必要とする場合があります。

 

トラウマの場合は、根底にある恐怖を回避するために様々な症状が必要になってくると師匠は仰っています。臨床場面でも、非常に納得だなって思います。

 

心に聞いていくとそのカラクリが浮き彫りになってくる。

「なるほど〜!」っていう展開が見えてくる。

 

そんなことが無意識の目で眺めてみると見えてくる様に思います。

目には見えないけれど、そこにある心の奥深さを実感します。

 

そして「クライアントさんの無意識は凄いな〜!あっぱれ〜!」って思うのでした。

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックしてみて下さい。

http://shizuko-o.com

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 


アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

”家族”の自由と成長

  • 2019.05.26 Sunday
  • 07:05

だいぶ暑い季節になってきましたね〜!

 

この季節、自転車で走っていると、とっても気持ちがいいです。

横浜は自転車の街って感じのごとく、自転車に乗れない日はちょっと「う〜!」って感じであります。

 

日々ブログを書き綴っております。

その中で皆様方と繋がりながら、時にフィードバックを頂くと「嬉しいな〜♪」って感じています。

有難うございます。

 

相談室を立ち上げてもう少しで5年が経とうとしています。

本当に早いものです。

 

歴史というと大げさな話ですが、横浜関内の頃から走っていますが、私自身も臨床家として少しずつ皆様と共に成長させて頂き、段々と見えてくる景色や世界が変化していると実感します。皆様と繋がって見えてくる世界はとっても美しいな〜って思います。

 

「こんな世界があるなんて〜!」って思います。

有難うございます。

 

いらっしゃる方々が、自由になっていかれる姿。

そしてご家族の自由を拝見する時、なんとも言えない気持ちになります。

 

大学院での専攻は”家族と子供”でした。

私のニーズとぴったりの専攻でありました。

 

だから昔から家族臨床に携わっていると、私は妙に目が「キラ〜ン!」って変わるように臨床にのめり込んで来ました。

それぞれのご家族を拝見していると、お子さんの存在は非常に象徴的なものであると実感します。

 

家族療法では、問題を抱えている人をIdentified Patient(IP)と呼び、いわゆる鉱山のカナリア的存在としています。

 

鉱山に入ると、カナリアさんがいち早く「空気が薄いぞ〜!」って教えてくれる。

だから炭鉱で働く人たちは、カナリアさんを連れて山の中に入ったというのです。

 

だからお子さんのご様子を拝見していると「あ〜このご家族は大丈夫だな』って思える瞬間があります。

 

そんな時、かつての怒涛の時期を思い出す感じであります。

「よく越えられた〜!」っていう感動と共に、仕事冥利に尽きるな〜って実感します。

 

家族それぞれの成長、お子さんの成長と自由。

 

そんな共に笑い合える輝く時間を共有させて頂き、その瞬間を味わえる事をこの上なく嬉しく思うのでした。

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックして見て下さい。

http://shizuko-o.com

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 


アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

”私”を生かす

  • 2019.05.05 Sunday
  • 06:48

昨日は公園に散歩に行きました。

非常に「ほ〜気持ちがいい〜♪」って感じでありました。

 

健康にとっても気をくばっている方々が多くて、職業病で観察してみると顔が生き生きしていて「シュッ!」っとしているな〜ってなんて事を思いながら散歩をしていました。不思議と公園にいる方々に注目していると、不思議と頭が「ス〜」っと軽くなって来ました。

 

誰と繋がるかによって私の状態が変わって、こう言う事なのだなって思いました。興味深いですね。

 

私自身、回復と共につながっている人間関係がシフトして来た感じがあります。

それと共に不思議ですが楽に自分を活用できるようになった気がします。

 

昔は頑張ってもやりたい事ができなかった。

それが頑張らなくてもやりたいなって思った事が淡々と出来てくる。

 

いらっしゃるクライアントさんも、回復と共に繋がっている人間関係がシフトチェンジして行きます。興味深いなって思います。

 

当初は、周囲に無理をして合わせている状況だったりします。

相手が主体になって、自分を押し殺し無理して我慢してストレスを抱えている状態。

 

その関係性は満たされる関係性ではない傾向があります。

どこか相手から利用される関係だったり、不平等な関係性だったり本質の部分で信頼関係がない状態だったりします。

 

葛藤が多い中でストレスを抱え続けているから、本来の力やセンスは発揮できない状態になってしまう。

能力的に自分を下げて、相手に無理に合わせている関係性なのですよね。

 

能力が高い人が我慢してストレスを抱え自分を低くしながらやっていると、それはストレスになってしまいます。

そのストレスによってパフォーマンスが下がって、実際に「出来ない人」や「ダメな人」って扱いにされてしまう・・・。

 

自分を下げた苦しみを緩和する為に依存の対象物が必要になってくる場合もあります。

 

回復とともにいい感じで喜怒哀楽が見えてくると苦しい関係、釣り合いが取れない関係、そぐわない関係は自然と整理されて行きます。

 

人間関係の断捨離です。

 

暫くするとご自分にぴったりあったモノを選ばれるようになる。

その関係はとっても「私が楽」を感じられるものだったりします。

 

無理をしたりストレスを抱えたりしないから、自然と本来ある能力を発揮して来られる。

認められて段々と高みに上っていく。

 

「適材適所」っていう言葉がありますが、自分に見合った所で生きている方が人は自由なのだな〜って思うのです。

 

楽しい心地よい環境や人間関係を選び取っていく。

そして合わない関係を整理して行く。

 

それが”私”を生かす秘訣なのですね。

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックして見て下さい。

http://shizuko-o.com

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 


アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

私を大切に生きていくと

  • 2019.04.27 Saturday
  • 07:10

ちょっと前に種を蒔いたインゲンも少しずつ大きくなっている感じです。

この前の休みにフェンス横の土を整理しました。

 

次の休みにはインゲンを定植しようと思います。

インゲンは毎年植えていますが、成長が物凄い早いのですよね。

 

眺めていてとっても痛快な野菜であります。

 

回復されていかれるクライアントさんは、とってもしなやかでいらっしゃるな〜って思います。

その動きに「いや〜お見事!」って言うぐらいの動きをなさるな〜って思いますね。

 

”私”を大切になさりながら、周りを見ながらその中でご自分を守るべく動いていかれる。

 

幼少期のトラウマの問題を抱えていますと、不安や恐怖をベースに行動を選択したりする事になってしまう。

だから自ずと我慢がベースの動きになってしまうように思います。

 

「人からどう思われるか不安」「自分には自信がない」って思ってしまって、色々な場面で過剰適応状態になってしまう。

 

その様な状態になってしまうと、自分にとって「危険だ〜!」っていう感覚が麻痺してしまうから、不快な人間関係の中で傷つけられ続ける事になってしまう。だから本来ある自由な動きが拘束されてしまうんですよね。

 

その恐怖感から解放されていくと、非常にパワフルで自由になっていかれます。

ご自分が楽なポジションを取りながら縦横無尽に飛び回る。

 

心の底から「楽だな〜♪」っていう選択肢を選ばれる。

自分に優しく、一緒にいる人にも優しくなっていかれる。

 

その世界は自然と笑いのある世界なのですよね。

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックして見て下さい。

http://shizuko-o.com

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 


アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

苦しみを手放す意味

  • 2019.04.22 Monday
  • 07:00

段々と暖かくなってくると、植物の種達が元気に発芽しつつあります。

 

枝豆とオクラを植えようと妄想していると、結構楽しいです。

トマト、パプリカ、ピーマン等をどこに植えようかな〜って考え中であります。

 

クライアントさんの回復を拝見していると「人はどうして苦しむのか?」そして「そこからどうやって回復されて行かれるのか?」が見えてくる感じがあります。

 

私もそうでしたが「あの親のように決してならない」って思っていた時代がありました。

そんな時、頭の中は親の事がいっぱいでした(今は、殆ど考えなくなりました)。

 

そうすると結構自分の中に「あ〜何だか忌み嫌っていた親に似ている」って、自己嫌悪になる事が多かったように思います。

 

原家族において虐待やネグレクト等の問題を抱えていると、怒りや恨みの感覚に支配されてしまう事があります。

もちろんそれは当然のことだと思います。

 

常に常に相手の事が頭から離れない。

そうして苦しい不快な人と繋がってしまう事になってしまう。

 

本当は自由な心でいたいけれど忌み嫌っていた相手のことが頭から離れず、結果相手に似てきてしまう。

本当は楽しくしていたいけれど恨みの感覚に心が支配されてしまってしまう。

 

こういったカラクリがあるのだなって思うのです。

 

回復されて行かれると、それまで抱えていた執着から解放されていきます。

そうすると普段から恨みや怒り等の気持ちに支配されなくなってくる。

 

すると足かせになっていた部分から解放されていきます。

 

もっと楽しい事、やりたかった事、ご自分を高めていける事にエネルギーを注げるようになって来られる。

着々とそのステップを踏んで行く。

 

そしてそれまでのお姿とは違ったお姿になって行かれます。

自分を磨き、キラキラと輝く人になって行かれるのですよね〜♪ 

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックして見て下さい、

http://shizuko-o.com

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 


アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

生きる事を楽しめる世界

  • 2019.04.14 Sunday
  • 07:01

昨日はちょっと暖かい1日でした。

自転車で「しゃ〜!」って感じで横浜の街を走っていると、とっても気持ちがいいです。

 

横浜も場所によって色々な顔があります。

”馬車道”は昭和のレトロな感じで、その通りを抜けて行くとガラッと雰囲気が変わって「The 横浜!」ってごとく”横浜みなとみらい”となります。

 

近頃、不思議と空が青いな〜♪って何だか妙に感じます。

「Blue Sky〜♪」って感じで走っております。

 

ご来室されるクライアントさんの成長を長い期間拝見させて頂くことがあります。

その歴史に寄り添わせて頂くと、家族の成長もまた同時に拝見する感じになります。

 

それぞれが年を重ね、家族メンバーそれぞれがその方らしく成長して行かれる。

共にキラキラと輝く時を刻んでいく。

 

とっても美しいな〜って思います。

 

ご来室当初は、今にも折れそうな感覚を抱えご来室される。

様々な問題を抱え、たどり着いて来られる。

 

そして少しずつ「今、なぜごこのようであるか?」という謎が明らかになって行かれる。

 

「原家族の中で何が起こっていたか?」

「それによってご自分はどんな影響を受けていたか?」

「抱えていらっしゃる問題は、どうして出来上がって来たか?」

 

その様な事を家系図や生育歴の中で確認していく。

そんな時「あ〜この時の自分、この状況で本当によく頑張ったな」、「この時の自分、苦しかったけど逆境を良く切り抜けたな」っていう、これまでの戦って来られたお姿が明らかになって来られる。

 

そして一つ一つ様々な”私”を、過去の大切な”私”の歴史として組み込んで行く。

到底、あの時は受け入れられなかったけれど、その経験を大切な過去の一コマとして整理していく。

 

そうして行くと自然と、それまで見えてきた世界とは違った世界が見えてくる。

トラウマを抱えていた幼い頃のご自分の感覚で眺めていた世界は、また違った今現在の大人の私が眺める世界にシフトして行かれる。

 

大人の私は、それまでとは違って色々な要素を兼ね備えた私に成長されている。

 

「みんなに愛されなくていい」、「私を大切にし、私が大切だと思う人と楽しめばいい」そんな感覚が見えてくる。

そしてこれからの人生が楽しくなっていかれる。

 

「これからこんな風になったら楽しいだろうな〜♪」っていうワクワクドキドキの世界が見えて来られる。

 

これまでとは違った、生きる事を楽しめる世界が見えてくるのですよね。

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックして見て下さい。

http://shizuko-o.com

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 


アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

hana

日本ブログ村 

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM