私は私でOK

  • 2018.04.11 Wednesday
  • 11:43

今日、ジャガイモを見てみたらその成長ぶりにびっくりしました。

「いつの間に〜」って感じです。

 

”男爵”と”メークイーン”を植えたのですが、面白いのは種類によって葉っぱの色が違うって事です。

明るい緑と、深い緑と2種類あります。

 

面白いですね。

インゲンも着々と大きくなっていて、成長が早いな〜って感じです。

 

今日は、午後から大学初日です。

『心理療法』になります。

 

どんな子たちがいるかな〜?って感じで、若干ドキドキしています。

えんやこりゃ〜って感じで行って来ます。

 

何となく私の治療のメインテーマは「父」って感じでありました。

メインテーマ〜!って感じの、私にとっての大きな影響力があった対象です。

 

これによって人生の職業選択や生き方まで、影響を与えたぐらいの感じであります。

語弊がありますが、反面教師的に歩いて来た気がします。

 

先日、師匠に治療をしていただいたのですが、それは「母」でした。

「おっとっと」って感じでありました。「母か〜」って感じで思いました。

 

私の母は、物凄く子供ぽいところがあって、私は小さい頃から母を守ろうと必死でいた気がします。

「母を喜ばせる為に」って感じで、「いい子」を演じて、時にカウンセラー的存在になって頑張っていた。

 

それが普通って思っていました。

 

先日師匠から「母」で治療をしていただいてから、フト気がついたことがありました。

それは私は母の孤独をリトマス試験紙で吸い取って、自分のものにしていたってこと。

 

孤独っていうものが私の一部のようになっていたけれど、それって私が母と一体になっていたがゆえに映しとっていた、母の孤独だったのだということでした。

 

一緒にいればいるほど、母のことを考えれば考えるほど、私は周囲の人との一体感が感じられなくなっていた。

そして本当はそこに一体感はあったのだけれども、母と一体になっていたが故に、私は母の孤独を吸い取って一体感から離れていたのかもしれないって思いました。

 

家族療法においても、世代間境界を大事にしています。

勉強しているときは、「世代間の境界って大事なのね」ぐらいにしか理解していませんでした。

 

だけれども改めてそこにメスが入ってみると「あ〜私が私で生きていくためには、この境界がないと難しかったのだな」ってことが見えて来たのでした。

 

母親の幻想のフィルターで見えていた世界。

 

いらっしゃるクライアントさんもまた、上の世代との境界が見えてくるにつれて、本当の意味で自分を大事にし、そして親を愛せるようになるのだな〜って事を実感します。

 

そして「私が私でOK」という感覚と自由と気楽な世界が見えてくる。

本来のご自分の姿で周囲の人と関われる。

 

そしてその方を取り巻く周囲の人も、「私は私でOK」っていう感覚で生きられていく。

「いや〜凄いな〜って」思います。

 

世代の境界は「私が私でOK」を、守って行く大事なものなのですね。

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックしてみて下さい。

http://shizuko-o.com

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 


アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

hana

日本ブログ村 

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM