”私”が自由に生きていく世界

  • 2018.04.16 Monday
  • 11:26

外に出てみると、グリーンピースが完成していました。

「お〜♪」って感じです。

 

グリーンピースは2回目で、だいぶ慣れてきましたがお花とともに楽しみました。

何となく可愛い感じです。

 

続々となっている感じです。

”グリーンピース御殿”って感じであります。

 

近頃、英語の勉強をコツコツとやっています。

始めた頃は「う〜中学英語レベル〜私〜」って感じで情けなく思いながらいました。

 

少しずつやっていくと、力がついている自分をちょっとずつ発見できて「おっ!ちょっと楽しいかも〜」って感じで勉強をしています。最初の頃は、一人でボストンに行くなんて〜恐ろしい〜!って思っていましたが、「あ〜れ〜」って感じで飛び込んでみると、少しずつ英語を使う楽しみを実感しているのでした。

 

頑張ろう〜♪って感じです。

 

私自身も、家族からのトラウマを抱えて生きてきました。

最初の頃は、それを否認をしていました。

 

だけれども、色々なところでそれはくすぶっていて気がついていた。

そしてその本質が見えてきたとき、物凄い怒りが出てきて自分でも唖然とした感じがありました。

 

「これだけの事を抱えていたのだ」っていう感覚・・・。

「自分のことは一番自分がよく分かっている」って思っていたけれど、分かっていなかった。

その自分の感情に驚いたのでした。

 

感覚麻痺をして生きていく方法もあったのだけれども、私の無意識はそれを選ばなかったようです。

感覚麻痺状態は一見すると、落ち着いている感じでいいように思います。

 

だけれども自分の感情、感覚が見えないから「私」っていうものがどこにもない状況に陥ってしまっていました。

だから周囲の誰かの視点や評価、価値観が基準で生きてしまう。

 

その状況が続いてしまうと、本来の自分が求めているのとはかけ離れたところで生きることになってしまう。

本来の生き生きした自分に、何かでコーティングされている感覚で生きていく。

 

その誤差を埋めるための症状や様々な問題が必要になって来るように思うのです。

バランスをとるために必要になって来る。

 

当初「生き方は変えなくていいから、症状だけなおしてほしい」って思っていました。

 

だけれども生き方すら私にとっては、周囲の価値観を基準に生きていた。

一見するといいふうに見えて、非常に危うい状況だったと今実感します。

 

そのトラウマの問題から解放されていくと「私」という軸が見えてきます。

そして私という視点から見えてく世界に、登場して来る人間が変わって生きます。

 

そして生きる世界が変わって来る。

人のための自分ではなく「私が自由に生きていく世界」が広がっていくのです。

 

あの時の問題達は、私にその事を教えてくれていたのだな〜って思うのです。

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックしてみて下さい。

http://shizuko-o.com

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 


アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    hana

    日本ブログ村 

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM