”いい手紙”を懐に入れて

  • 2018.04.17 Tuesday
  • 11:58

今日は、横浜は曇り空であります。

 

昨日は師匠のオフィスに行ってきました。

電車に「ガタ〜ンゴト〜ン」って揺られながら到着〜って感じでありました。

 

師匠のオフィスに通い始めて、もうかれこれ15年が経とうとしています。

「いつのまにか〜」って感じで、この年月に驚きを感じます。

 

その15年もの間、私自身もステージが変わってきて、師匠に相談する内容も変わってきたように思います。

時に親的な存在として、時に先生として、時に先輩セラピスト仲間として、私の姿を鏡に照らし続けてきてくれた存在であります。

 

私は夢を妄想をすることが好きであります。

昔は、自分が動きたいのに動けないことが多くて、色々な症状を抱えていたから、夢を妄想することで私は満たされてそして、バランスをとっていたのだと思います。

 

こもっていた頃、家から出れないけれど、私の頭の世界は色々と思い巡らし、そうなった自分をイメージしていました。

それは今でも残っています。

 

そんな事を師匠にシェアさせていただくことががあります。

そのままお伝えする。

 

「将来こんなふうになってね〜」なんてことを、ちょっと楽しくお伝えする。

妄想っていうぐらいですから、ちょっとそれは常識的に考えると「できないでしょう〜」っていう感じのフィードバックがあっても当然なのですが、師匠はすごいですね、それに対して否定をなさらない。

 

私の妄想に付き合ってくださいます。

 

おそらく師匠の頭のアウトカム(結果)の中には、そのビジョンが組み込まれていて「いつかそうなるでしょう〜」ってことを思っていらっしゃるのが伝わってくる。

 

そんな時「すごいな〜」って思います。

「この方は本気で信じていらっしゃる〜!」ってびびります。

 

師匠から「懐にいい手紙を持ってクライアントさんと接しなさい」って言う事を学びました。

懐に携える”いい手紙”。

 

「この方は、これからこんな風に自由になっていくだろうな〜♪」っていう手紙。

不思議とそんな”いい手紙”を懐に入れてお会いしていくと、自然とクライアントさんは自由に飛んでいかれます。

 

「ほ〜♪」って感じに自由になっていかれる。

 

私も日々、様々な”いい手紙”を懐に入れています。

”いい手紙”が見せてくれる展開は美しいな〜って思うのでした。

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックしてみて下さい。

http://shizuko-o.com

 

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    hana

    日本ブログ村 

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM