新しく見えて来る世界

  • 2018.06.06 Wednesday
  • 07:48

横浜はしとしとと雨が降っています。

外に出てみると、「オッ!大根が!」って感じでした。

 

面白いですよね。

あのカイワレ的な感じの大根が、こんな風にスーパーで売っているみたいになるなんて〜!って感じです。

 

大きな植木鉢に3本植えました。

 

まさか自分が大根まで作るとは〜ってちょっと思います。

やはり凝り性なんですよね。

 

何となくフト、私自身を振り返ると「あ〜こういう世界ってあるのだな〜」って感じで、逆に拍子抜けする場面があったりします。

 

それまでの世界って、強風が吹き荒れる中、そこでいかに「戦うか!」って事ばかり考える世界でした。

そしてその人間関係の中にいても、私はちっとも自尊心が育たなかった感じがありました。

 

「私がいけない」、「私の何かが欠けている」って言う風に思って反省するけれど、だけれどもダメだった・・・。

 

それがおかしいって気が付いてから、あまり私を変えようって思わなくなってきて、少しずつずうずうしくなってきました。

そして少しそれが楽になってきました。

 

「私は私である」って感じ。

 

「人がどう思うと、まあいいか〜」って感じの感覚が出てきた時、「楽だ〜」って思ったのでした。

 

そうしたら、私にとって楽な人間関係が広がってきたように思います。

「あれ〜心地いいぞ〜!?」って感じに思う。

 

最初はなれなのですが「あ〜こんな世界があるのだな〜」って感じに今まで生きてきた世界を振り返って思います。

お互いが理解しあいながら、協調していける関係。

 

そんな世界がすこしずつ見えてきました。

 

それまでの世界ってどうしてそんな感じだったのかな?って思うのです。

 

それって思うのは、相手の問題を私が背負っていただけの話だったのだ〜って思うのです。

そのカラクリが見えなかったから、相手の問題から派生する負のボールが「私がいけない」っになっていただけ。

 

だけれどもつまびらかに見ていくと、「な〜んだ」って思う。

原家族を振り返っても思うのは、私を下がる事で相手が上に上がる関係でした。

 

私がダメな子でいる事で、周囲が安定する。

 

そして私にダメ出しする事で、パワーゲームに勝とうとする。

だけれども表面的には、まことしやかな会話が流れる。

 

だけれどもその底流には、相手のコンプレックス、問題、嫉妬心、その他のバランスを保つために、私がダメな存在でいる事が必要だった事が見えてくる。

 

だから私がダメな子でいる必要があった。

 

そうすることで原家族は安定が保たれるから。

そんな世界から切り離されてくると「、あ〜私は自分の感じているように感じ、そしてそのままでOKなのだな」ってことが見えてくる。

 

大変興味深いな〜って思うのでした。

(今日も一人ミーティング調でした)

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックしてみて下さい。

http://shizuko-o.com

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 


アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

hana

日本ブログ村 

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM