”言葉”によって見えてくる世界

  • 2018.06.07 Thursday
  • 08:46

今日もちょっと外に出てみました。

雨上がりの庭は、植物達がまた一段と大きくなっている感じもします。

 

やはり何と言ってもズッキーニさんが「ガシ!」って感じでたくましくなっています。

 

よ〜く観察してみると、小さい蕾ができていました。

成長が早いですね。

 

こんなに大きくなるとは〜!って感じです。

 

先日ふと、昔のこと思い出しました。

師匠のオフィスに通い始めたころのこと。私が大学院に入学した頃だったと思います。

 

もう15年が経とうとしています。

早いものです!

 

本当に色々なことがあったけれど、あの頃の自分と比べると生きる環境、人間関係、世界がガラッと変わったと実感します。

 

当時は私は本当に色々な問題を抱えていました。

症状や問題だらけの私でした。それは相当ひどいものがありました。

 

そんな時、いつもいつも「私って大丈夫でしょうか〜」とか、「こんな問題があって絶望を感じているんです・・・」ってことを毎回毎回の面接でお話をしていました。

 

だけれども不思議ですね、師匠の前に行くと、その私の頭の中にある絶望や不安(あれは幻想だったと今は思います)が、別のちょっとトーンの軽いモノに変わってしまう。

 

そして「あ〜何かちょっと前向きに軽い気持ちなった〜」って感じでオフィスを後にする。

そんなことの繰り返しだったと思います。

 

そしてある日、師匠からFAP療法を治療を受けている時、本来だったら目つぶっている所、その時私はその時目を開けてしまったのでした。その時の師匠の顔が、私が前にしている時の顔と違っていました。

 

真剣な目つきで一生懸命にFAPで治療をなさっている姿。

だけれども私の前にある師匠は、「ニコニコ〜♪大丈夫だから〜♪」って感じのお姿だった。

 

そのギャップに、本質を見たなって思ったのでした。

いかに私を安心させてくれるべく、言葉、態度、表情で色々なメッセージを下さっていたかってことが見えてきたと同時に、「師匠は職人なのだな〜」ってその時思ったのでした。

 

「言葉を大事にしなさい」って、指導を受けてきました。

そんな時、私自身の治療を受け続けている中で、言葉って語弊がありますが、魔法のような感覚として吸収して行ったように思います。

 

目の前にある、「目の前に立ちはだかる太刀打ちできない現実」と信じているモノが”幻想”だって事が見えてくる。

その現実が見えてきた時、手も足も出ないって思っていた感覚から解放されて歩き出していける。

 

「言葉の力」って本当に大きいのだな〜って思うのでした。

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックしてみて下さい。

http://shizuko-o.com

 

☆ブログランキングに参加してます。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 


アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

hana

日本ブログ村 

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM