”Only one” の私らしい花

  • 2018.06.10 Sunday
  • 10:04

今日はちょっと涼しい横浜であります。

 

外に出てみると、ズッキーニがジャングル状態になっていました。

ご近所さんから、「かぼちゃですか?」って言われるぐらいに、すごいことになっています。

 

蕾も出てきて、これからが楽しみです。

 

朝方、喫茶店でバンデアコーク先生の『The body keeps the score』の本を読んでいました。

少しずつせっせと勉強する時間が結構楽しい感じもあります。

 

それにしても本当に、ここまでトラウマについて詳細に書かれていて「いや〜敬服です!」って感じに思います。

そしてトラウマサバイバーとして、ここまで詳しく丁寧に書いてくれる本に出会ったことを嬉しく思いますし、またなんとも言えない気持ちになります。

 

私は臨床の師匠以外に、英語の師匠さんがいます。

かれこれ2年ぐらいお世話になっています。

 

大変熱心に指導してくださって、本当に助けられているな〜って実感します。

私が一人でボストンに行けたのも、この英語の師匠さんのお陰でだな〜って思います。

 

「大塚さん行けるでしょう〜」って感じで、微塵も「出来ないかな?」ってことを出さない(先生無謀です〜!)。

私は「ハッ、ハイ・・・」って感じで、「バン〜!」って背中を押されてアメリカに飛び出していったのでした。

 

そして色々な世界を見せてくれた。

その世界はとっても楽しいモノであります。

 

その先生から、私がいつもいつもトラウマの話をするので、英語の師匠さんは「なぜ?あなたはそんなにトラウマの問題に熱心なの?」「なぜ?」「なぜだ?」って質問攻撃を受けたことがありました。

 

私は「トラウマの治療に興味がある普通の心理士」を装っていたのですが、とうとう言ってしまいました。

「私は幼少期から家族からの虐待の問題を抱えて、トラウマの問題を抱えていました。そしてそのトラウマ治療の領域の最先端はアメリカだって知って、それでかつてボストンに行きました。そしてこれからもその領域に触れていたい、だから今、英語の勉強をしています」と答えました。

 

そうしたら先生は黙って聞いてくださった。

そしてポツリと「その経験があるから、あなたはボストンまで行ったり、シカゴの学会までいくようになったんだね」とおっしゃいました。

 

思わず涙が出てきそうになったのでした。

 

そして今も、英語の師匠は私のトラウマ治療熱に付き合って下さいます。

そして先生も一緒にトラウマ治療通になってきつつあります〜!

面白いですね。

 

英語の師匠も妙にトラウマの専門用語なんか知っていたりして、一緒にバンデアコーク先生の本を共有しています。

「バンデアコーク先生って面白い先生だよね〜♪」って感じで、楽しみながら英語の勉強〜って感じです。

 

近頃、師匠(臨床の師匠)が、「真実を見極める力が高い人」って表現されて、ブログを書いておられます。

「なるほど〜!」って感じで大変興味深く感じています。

 

いらっしゃるクライアントさんは、非常にこの力が強いって思います。

ものすごく、鋭い感覚をお持ちでいらっしゃる。

 

その感覚をお持ちでいらっしゃり、そしてオリジナリティ溢れる感じに思います。

 

苦しみの真実を見つめ続けたからこそ、見えてくる本質の部分を良く知っていらっしゃると思います。

だからこそ、誰にも譲れない心の底から求めるもの、心の底から大事だと思えるものに到達できるように思います。

 

それは誰にも譲れないものだから。

それを良く知っていらっしゃる。

 

その部分ってオンリーワンの自分で輝くには必須だろうなって思います。

私が私であるために必要だった苦しみ、そしてそこから導かれた「真実を見極める力」それを武器にして、世界を見渡して自分の可能性を広げていかれるのだな〜って思うのです。

 

「真実を見極める力」は”Only oneの自分らしい花”を咲かせるためのリソースだったりするのだな〜って思うのでした。

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックしてみて下さい。

http://shizuko-o.com

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 


アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

hana

日本ブログ村 

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM