自由になる”力”

  • 2018.07.12 Thursday
  • 12:51

今日はちょっと涼しい横浜であります。

大根が結構大きくなってきました。

 

今までで一番上手にできたかな?って感じです。

休日にちょっと1本抜いてみようと思います。

 

大根の葉っぱが美味しいですよね〜!

 

時々バンデアコーク先生の画像入りの録画を英語の勉強がてら、電車に乗っているときに拝聴しています。

ボストンの街並みが出てきて「あ〜懐かしい〜!」って思って見ています。

 

パブリックガーデン(リスがいる公園!)やニューベリーストリート沿いの店が出てきて、「あ〜ここ知っている〜!」って、ボストンの街を懐かしく思いながら英語の勉強だ〜!って頑張っています。

 

いろいろな研究に勢力的になさっていて「凄いバイタリティだ〜!」って感じます。

 

近頃、師匠が直感力ってブログで書いておられて、「なるほど〜」って思います。

私自身振り返ると、時々やってくる直感力が使えている部分と、思考中毒的な「グルグルモード」の時と2つの側面があったな〜って思います。

 

トラウマ治療や、様々な問題の治療を経てから、少しずつ心の凪がおとづれてきた。

そして少しずつ師匠のおっしゃる”直感力”の部分を使えるようになったように思います。

 

なんだか分からないけれど「こうしたら楽しいかな〜♫」って部分が見えてくる。

頭で考えたわけではなくて「こうすると、きっと楽しくて自由になるよね〜!」っていうのが感覚的にわかってくる。

 

そんな感じで「こっちかも〜!」って思って、そっちの方向にダイブしていくと「きゃ〜!面白い世界が見えてくるぞ〜!」って感じの展開になってくる。そして「じゃあ〜今度はこういうことをしたら、もっと面白くなりそうだ〜」って感じになってくる。

そして実際に、そのように動いてみる。

 

そうすると「この世界見たことない〜!」っていう世界が見えてくる。

 

時に、思考中毒的な部分で「うっ! 大丈夫か〜!」て感じに揺れることもある。

回復とともに、思考中毒系統の方向に持っていかれることも少なくなってきた。

 

埃を「サッサ!」って振り払うように、その感覚を捨てられる。

そんな風に思います。

 

臨床現場に立っていると、皆様それぞれご自分が楽になる方法をよく知っていらしゃるように思います。

ご来室当初は「何をしたいのか分からない」とか「やりたいことができない」などとおっしゃっておられます。

 

トラウマの問題で感覚麻痺をしていたり、依存の対象物によって本来ある感覚がコーティングされてしまっているから、そのようになってしまっているだけ。

 

だんだんとそれらの問題から解放されていくと「今度これをやって見たいんです〜」って感じで、セラピストである私が「いや〜楽しそうですね〜!」って感じに直感力を生かして動かれるようになって来られる。

 

そんな時「自由になる力」って封印されているだけなのだな〜っていうことを実感します。

 

過去のトラウマの部分、そして様々な問題から解放されていくと、「何だか楽しいですね〜♪」の世界を生きられるようになる。

その姿は一緒にいる私も「ワクワクドキドキですね〜♪」のお姿なのですよね!

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックして見てください。

http://shizuko-o.com

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 


アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

hana

日本ブログ村 

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM