”笑顔”が広がって行く

  • 2018.08.05 Sunday
  • 11:08

今日も暑いですね〜!

庭では、モロッコやピーマンが元気にしておりました。

 

「夏だ〜!」って感じですね。

日々臨床現場に立っていると、人の回復って美しいな〜って惚れ惚れする感じがあります。

人の本来の姿って、本当に必要なものだけが残っていくのだなって思います。

 

当初は、一生懸命にアクセルを踏んで頑張るけれども、どうしても空回りな感じ。

「頑張らねば!頑張らねば!」って頑張っているけれど、自分の抱えている問題や症状によって同時にブレーキもかかってしまう。

 

そんな所から解放されると、本当に必要なものだけが残って行くように思います。

 

ある方が、おっしゃっていました。

「何者かになろうと思わなくなったら、楽になった」と。

 

それを聞いたときに「回復の姿ってこのようなのだな〜」って。

 

母親との葛藤を抱えていた。母親から関心を向けてもらえなかった。

だから小さい頃から母親を愛することで、「母親のための何者かになろう」とすることで愛されようとした。

 

しかし何をやっても、いくらやっても母親は同じだった。

そして母親からの安心感がない、今度はその満たされない感覚を依存の対象物で満たそうとしたけれど、その対象物で満たそうとすればするほど、自分が求めている姿とは違った姿になってしまう。

 

依存の問題によって怒りや様々な症状に悩まされてしまう。

そして周囲との人間関係がギクシャクしてしまう。

 

そして母親のとの関係における見捨てられる恐怖がさらに刺激され、依存の対象物にさらに走るという悪循環が繰り返されていた。

 

その問題から解放された時、初めて「母親に愛されるために何者かになろうとすること」を手放したのでした。

「別に誰かに評価される人にならなくてもいい」、「私が楽しいって思うことを追求していい」そんな風に思った時、その方を取り巻く周囲が変わってきたのでした。

 

あまり無理をしなくなってこられる。

そうすると自分を取り巻く周囲の人たちが、どんな動きをしているかがクリアに見えてくる。

 

そうすると自然と心から周囲の人達をリスペクトできる。

「凄いですね〜!自分には真似できないです!」って言葉が自然と出てくる。

 

そうするとそれまでギクシャクしていた関係が、お互いがお互いをリスペクトして高め合う関係になって行く。

「いや〜○○さんこそ、頑張っていますよね〜♪」っていう言葉が返ってくる。

 

そんな言葉が、その方を取り巻く周囲で広がって行く。

何者かになろうと足掻くことをやめた時、そうした時初めて自分が本来求めていたものが目の前にやってきた。

 

これはずっと、ずっと求めていたもの。

それが欲しくて認めて欲しくてあがいていたけれど母親に認めてもらうことを諦めたら、それが自分の手元にやってきた。

 

そんな姿を拝見した時「あ〜人って自分自身になって行くことが自由なのだな〜」って教えてもらえる気がしました。

 

その方を取り巻くみんなが笑顔、そして「何だか楽しいね〜♫」の世界が広がって行く。

いや〜!とっても素敵だな〜!って感動するのでした。

 

☆今日のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックして見てください。

http://shizuko-o.com

 

☆J-ラジに出演しました。ご興味のある方はチェックして見て下さい。
<Youtube>
https://youtu.be/ybQHApuRXX4
https://youtu.be/u9Wu8jMSzq0

 

☆自分をおうえんするラジオ:J-radio
http://j-radio.net/

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 


アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村
 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

hana

日本ブログ村 

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM