偽りの自分を手放して行く

  • 2018.09.16 Sunday
  • 07:58

涼しい感じですね。

 

昨日、師匠の嫉妬の本が届きました。

前回の、師匠の『スルースキル』は休みの日に1日で読めてしまいました。

 

「うっ!」って感じのごとく、私の課題だ〜!って感じのごとく読み進めました。

師匠の嫉妬本も、ささっと目を通してみると「そうだよな〜」って実感しますね。

 

昔、ある職場で興味深い事があったな〜って思い出しました。

ある職場で、同僚と一緒に同じ仕事をする機会がありました。

 

私は、その仕事に対して、つまり臨床に対して情熱を感じてやっていました。

臨床家としてビギナーなので、現場から戻って分からないことは師匠に質問する。

 

そして「あ〜これはこういうことだったのか〜」っていう感じのごとく、目の前の混沌とした現場で起こっていることのカラクリが見えてきて、それが嬉しくて楽しかったのでした。

 

現場は大変厳しかったけれど、それが嬉しくて楽しかったという思い出があります。

 

ある同僚と一緒に仕事をしているときの私は、その師匠から学んだことを背景に仕事をしていました。

だから同僚の方とも、それをシェアしながら仕事をしていたのでした。

 

そしてその同僚からもリスペクトされて、「一緒に頑張ろうね〜!」って感じで前をむいていた。

だけれどもその同僚から不思議なことを言われたのでした、「大塚さんは僕の前の時と、上司の前の時と違います。どうして上司の前の時では僕に話をしていることを言わないのですか?」って言われて、私は「え〜?そうなの〜?」ってびっくりしたのでした。

 

私はあまりそんな風には意識していなかった。

だけれども、上司の前になると私はいわゆる「馬鹿のフリ」をしていたのでした。

 

「何も分からないです〜」って感じのごとく、馬鹿のフリをしていた。

それは私にとって、それまで生きてきた中でのパターンでした。

 

院長先生はそんな私を見抜いていらっしゃいました。

だから直球でボールを投げてくださっていた(ちょっと豪速球でしたが・・・)。

 

当時の私は豪速球のボールを、私は必死で追いかけていました。

 

今、嫉妬の本を読んでみると「あ〜私は上司の嫉妬の目を恐れていたのだな」ってことを思うのでした。

しかも本当に意識しないで、無意識に「馬鹿で天然な私を演じる」ことで、それを回避していた。

 

しかしその上司からは、師匠の本にもありましたが相当、攻撃を食らっていました。

「弱者をやっていると嫉妬はひどくなる」って、師匠はおっしゃっていましたが、まさに天然の馬鹿を演じるほど、上司からのあたりはきつくなって来たのでした。

 

「私ってそんな人じゃありません〜」って言いながら、心の中では臨床現場で学んだこと、それを大事にして「もっと腕のいい臨床家になりたい」って内心思っていた。内心そんなことを思っていたけれど、上司の前ではそれを隠していた。

 

だけれども隠せば隠すほど、やられてしまっていた・・・。

 

ちょっと懐かしい思い出となっていますが、そんなことを思いました。

この「馬鹿を演じる癖」というのは、私の生きる手段だったように思います。

 

「本当はそうじゃない」って自分では分かっているけれど、人からの目が怖くて、それを手放せなかった。

それを手放そうと思ったのは、これまで私の前に立ってくださって、私をリスペクトして下さった方々からのフィードバックもありますし、また師匠からの「自分を下げない」っていう事を言われ続けて来たことかもしれません。

 

本当は自分では分かっていた。

だけれども、それを出すと周囲の目が怖かった。

 

だけれどもそれをやればやるほど、逆の効果になってしまっていた・・・。

そうしてやって行くうちに、「本来の私でいいんだ」っていうことが、ようやく許せるようになった気がします。

 

どこかそれを求めている事に「自分なんて」って思っていました。

だけれども、そういった師匠との面接の経過を振り返ると「本来の自分でいて良い」ということ、そして「その方が楽しい」っていうことが見えてきた。

 

そうしたら見えてくる世界が、またそれまでとは違った世界が見えてきた。

自分を下げて下げて行っていた世界とは違った世界。

 

周囲の目を気にして謙虚に謙虚に生きているのもひとつかもしれない。

だけれども、それをやればやるほど結局は何も苦しさは変わらなかった。

 

ちょっと背筋を伸ばして歩いてみると、また違う楽しい世界が見えてきたのでした。

(師匠の本を元に一人ミーティングでした〜!)

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックして見てください。

http://shizuko-o.com

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 


アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

hana

日本ブログ村 

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM