師匠の鏡に映された姿

  • 2018.10.10 Wednesday
  • 08:32

今日は横浜はいい天気です。

鳥さんの声が聞こえてきて「のどかだな〜」って思います。

 

今日は大学の授業です。

精神保健学の授業で、第3回目になります。

 

今日のお題は「乳幼児の発達」についてです。

乳幼児の発達についていくつかの研究者がおられて、私も大学院時代などで触れたものもあって、今振り返るとより一層興味深く感じます。

 

臨床現場に立っているからこそ見えてくる幼少期の課題を実感します。

そしてその影響について「納得!」って思う感じがあります。

そんな臨床の面白さについても、一緒に話ができたらちょっと楽しいかもしれないって思います。

 

先日、師匠の臨床指導の日でした。

毎回、色々と師匠には支えられているな〜って思います。

 

そして師匠が鏡として映してくださる姿を見て、「おっ!私はもっとここを緩めたほうがいいかな?」って言う風に実感します。

昔に比べて、いい意味でいい加減なところが出てきて、カクカクしたところの角が取れてきた感じがあります。

 

しかし師匠から、「まだまだ緩んでいいんじゃない?」って鏡で映していただいた時、内心私は「えっ!そんなの許されるんですか!」って条件反射的に思ったのでした。

 

師匠から「いいんだよ〜」って言われた時、私の中で「あ〜私の中の”正しさ”って言うものが結構まだ残っているのだな〜」って思ったのでした。

 

だいぶそこから解放されてきたな〜って思ったのですが、「まだまだ修行が足りん〜!(冗談です)」って感じに思ったのでした。

 

何となく思うのは、私が緩んでくると、その影響がクライアントさんにも及んでくるように思います。

色々なものに縛られない。自由な心。そういったものがお互い影響しあい波及して行くように思います。

 

クライアントさんと共に、「何だか楽しいね〜♪こんな人生あったんだね〜♪」の方向に一緒に飛んでいけたらな〜って思うのでした。

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックしてみて下さい。

http://shizuko-o.com

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 


アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

hana

日本ブログ村 

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM