無意識の知恵

  • 2018.11.01 Thursday
  • 13:31

ちょっと肌寒い感じになってきました。

自転車置き場のおじさん達と朝からちょっと会話をしました。

 

ホッとなごむおじさん達であります。

 

近頃は、国際トラウマティック学会の方からメールがジャンジャンくる感じです。

大きな団体らしいな〜って思うのは、プログラムから何から全部ネットで管理しているようです。

 

そんなコミュニティーもあって、自己紹介をしてくる参加者が次から次へとおられて「お〜!秒読みになってきた〜!」ってちょっとエキサイティングしています。私も「初めまして」って投稿してしまいました。

 

今年はパワフルな女性のパネリストの方が昨年よりも多く、しかも私の興味のある性虐待、性被害についての研究者達がお話をされます。非常に興味深いです。

 

私の耳がどこまでついていけるかわかりませんが、ちょっと大変興味深いので頑張って英語に食らいついて行こうと思います。

「外の世界ではこの問題がどんな風に扱われているのか?」、大変興味深いです。

 

昨日は大学の授業がありました。

私の専門分野で、ですのでほとんど「お仕事」って感じではなかったです。

 

テーマは児童虐待についてでした。

 

これまで私自身が走ってきた中での部分を専門的な形でお話をさせていただく。

喋り出したら止まらない〜!って感じでした。

 

ふと帰り際に「あれから随分と月日がたったな・・・」って思いました。

問題を抱えて走っている頃はかなり必死だったけれど、こうやって月日が経ってみると懐かしい私の大事な一部になっているのだなと帰りのバスを待っている時に思いました。

 

時々、ぼ〜って歩いていると「あんな時代もあったよね〜♪」っていう歌詞が流れてくることがあります。

そんな風に、昨日も思って歩いていました。そして昔の戦っていた頃の自分を懐かしく思う自分がいました。

 

トラウマに塗り固められた無力と絶望の私の人生には、実は色々な豊かなものが広がっていました。

心(無意識)さんが「あなたはカウンセラーになりなさい」って十数年前に言っていた意味が納得だなって思います。

 

あの頃は、「私なんてカウンセラーになる資格すらない」って思っていたけれど、無意識の世界に身を委ねて見ると、私が再び人として生きていく為の世界が広がっていたように思います。

 

師匠に学び、治療をして頂いたトラウマ治療から得た知識が少しずつ力となってきた。

かつての私は、「自分には力がない」、「私には生きていく希望もない」って思っていました。

これから先の人生は絶望がのしかかって来る人生だって思っていました。

 

それに対し心さんは自分の傷、トラウマの苦しみを肥やしにしてそこから花を咲かせなさいって言われているような気がしました。

 

トラウマに塗り固められてきた私の人生。

ゴロゴロと時限爆弾のように私を脅かしていたモノ。

 

それを逆手にとって、それを肥やしにして生きなさいという無意識の知恵。

 

今になって、本当に無意識に助けられてきたのだな〜って思いました。

私にとって本当に必要なもの、守ってくれるもの、逆境から生き延びるための知恵を教えてくれたのだな〜って思うのでした。

 

心さん、これからよろしくね〜!って感じですね。

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックしてみてください。

http://shizuko-o.com

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 


アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

hana

日本ブログ村 

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM