それぞれの回復のドラマ

  • 2018.11.03 Saturday
  • 08:22

昨日は、とっても天気が良かったです。

自転車で海の方を走っていると「あ〜楽だ〜」って気持ちになれる感じです。

 

山下公園の脇の銀杏並木を走っていると、とっても気持ちいいです。

 

近頃は、来週から学会に行くための準備をしている感じです。

ワシントンDCは寒いのかな?とか、色々とスーツケースに荷物を詰めては「う〜ん」って感じでおります。

 

そんな感じで準備を進めていると、嬉しいな〜って思うことがあります。

それは「学会頑張ってくださいね〜!」って様々な方々からお言葉を頂けることです。

 

大変勇気づけられます。

「嬉しいな〜」って思うと同時に、何だかホッとする感覚になります。

有難うございます!

 

約4年前に立ち上げた相談室。

臨床家として私にできることを最大限に力を尽くしてきました。

 

そして多くの方々とつながって下さり、今があるな〜ってフト思いました。

 

そしてあの時一歩前に出て良かったな〜って思います。

こうやって皆様と共に作り上げられた作品を、世界のトラウマ治療の専門家があつまる場所に出品出来る事を光栄だなって思います。

 

ミルトンエリクソンの催眠のスクリプトでの話(『たこ』)を思い出します。

40階のビルから落ちてしまった建築労働者は、体の麻痺になってしまって、その痛みに満ちた状況にどうすればいいかミルトンエリクソンに相談したのでした。

 

ミルトンエリクソンは、病院の看護師にのりとハサミを持ってきてもらって、お見舞いに来る人たちに漫画本と雑誌を持ってきてもらうように提案します。そしてその漫画本と雑誌を用い、人が楽しめるスクラップブックを作りなさいと。

そしてそのスクラップブックをプレゼントしなさいというのでした。

 

時々、私の無意識は「あなたはこれだから」って言います。

最初「???」って思ったのですが「そうだよな〜」って思いました。

 

師匠のお力を借りながら、何となく私はこれをしているのだな〜って思いました。

最初は、孤独な私だった。

 

段々と色々な方々がつながってくださり、そしてそこから見える個性あふれる回復の姿を見せてくださった。

一緒にその輝く景色を拝見しているうちに、私はかつて一人ぼっちの感覚から解放されていた。

 

そして一人一人それぞれの回復のドラマがあり、自由になっていかれる。

これからも、また、皆様と共に走っていきたいな〜って思います。

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックしてみて下さい。

http://shizuko-o.com

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 


アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

hana

日本ブログ村 

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM