バンデアコーク先生にお会いしました〜!

  • 2018.11.11 Sunday
  • 08:02

今日は学会3日目で最終日でした。

 

ちょっとのんびり気ままに参加したい学会発表の先生のお話を伺っていました。

複合性PTSDの研究についての発表が興味があるから、聴講していました。

 

「う〜ん、英語力が〜!」って思いながら、でも以前よりも詳細な内容を聴き取れるようになったから、来年に向けて頑張ろうかな〜!って、最終のシンポジウムに参加していました。

 

広い部屋で一番前の席が空いているから、「そこに座ろう〜」って思って座ってシンポジウムの方々の話に「英語の勉強だ〜頑張って聞き取ろう〜」って耳を傾けていました。

 

そしたら左手の方に「あれ? あの方はバンデアコーク先生じゃないですか〜!!」って先生を発見してしまいました。

確かにあのお写真のお顔の方が座っておられる。

 

「キャ〜!」って感じで、シンポジウムのお話どころじゃなくなりました。

頭の中で「ご挨拶をするセリフをどんなセリフで言おうか〜!」って感じで、頭がぐるぐるし始めました。

 

内心「英語に自信がないから、このままお声をかけないでいるか〜」って思ったのですが、私の心が「行け!」っていうので、最後ご挨拶をさせていただきました。

 

日本から来た臨床心理士をやっている大塚と申します。

先生のご著書『The body keeps the score』の本を読みました。

素晴らしい本だと思います。

 

以前2000年にバンデアコーク先生のオフィスと、ジュディスハーマン先生のオフィスを日本の臨床の方々と訪ねたことがありました。その時たいへん感銘を受けました。

 

拙い英語でお伝えしたら、先生は「日本の方ですか?」、「日本はどこの出身ですか?」って言われて。

「横浜です!」ってお答えしました。

 

「そうですか、それは良かったね〜」っておっしゃって下さいました。

 

「わけのわからない日本人が突進してくる〜!」って思われたかもしれませんが、これはご挨拶をしないと本当に後悔するなって思ってアタックしました。

 

「お会い出来て嬉しかったな〜!」って思いました。

 

来年の2019年はなんとボストンで開催される予定です。

「やった〜!」って感じです。

 

慣れ親しんだボストンで、私の大切な場所で学会が開催されるとなると「また来年に向けて頑張ろう〜!」って、バンデアコーク先生にもご挨拶できたし〜って思ってホテルに帰って来ました。

 

2000年に初めて訪ねた場所。

当時は、私はNPO団体でボランティアでカウンセラーをしていました。

 

臨床もほとんどわからない。

ただ心(無意識)が「やりなさい」というから、本当は人のお話を伺う余裕もないのだけれど、ただただNPO団体のオフィスに通っていた時代がありました。

 

その中で、清水の舞台から飛び降りるようにして飛び込んだボストンの研修旅行。

向こうのトラウマ治療の臨床の素晴らしさと、その情熱と姿勢に、言葉はわからないけれど私は「本当に求めているものがここにある」って思って、心の底から満たされる孤独が癒された気持ちになったことを覚えています。

 

だけれどもその場所が私にとって美しいと思えば思うほど、「私には力がない」って痛感するようになりました。

ただ当事者というだけのポジションに、そしてトラウマの問題を抱えていろいろなトラウマにまつわる症状を抱えていた。

 

そして心から「強くなりたい」って思ったきっかけになりました。

トラウマによる無力、生きたいと強く願うけれど、症状によって生きることに喜びを感じられない。

 

そんな自分が不甲斐なくて、しょうがなくて、そのために大学院の扉を叩いた時代を思い出しました。

 

あの頃は今よりもまっすぐで純粋だったな〜ってふと、デユポンサークルの駅で電車を待っているときに思いました。

あれから18年が経ちました。

 

こういった形でバンデアコーク先生に再びお会いできることを、この上なく嬉しくて思ったのでした。

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックして見てください。

http://shizuko-o.com

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 


アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

hana

日本ブログ村 

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM