”私”が主人公で生きる世界

  • 2018.11.25 Sunday
  • 10:51

今日は横浜は爽やかな天気です。

カラッと晴れていると、自転車をこいでいると気持ちいいですね。

 

先日Queenのフレーディマーキュリーについての映画『ボヘミアンラプソティ』の映画を観ました。

昔からQueenは大好きで、CDも一杯持っていました。

 

映画を観てみると何とも言えない気持ちになりました。

フレーディマーキュリーの歌の好きなところは、あのほかの歌手顔負けの声の凄さだな〜って思っていました。

 

映画の中で、フレディは人よりも口が大きかったのでした。

ブライアンメイ(ギター)に「バンドの仲間に入れてくれ」ってお願いする時も、ブライアンメイから「口を治療してからね」って断られる。そこでフレディはその場で歌を歌って、ブライアンメイを驚かせてバンドに入れてもらう。

 

一見するとそれはハンディかもしれない。

だけどあのフレディならではの音域が出せるのは、口の大きさか〜って思ったら大変興味深く思いました。

 

一流ミュージシャンの愛と孤独についての物語、非常に深く心に残りました。

厳格な父親の元に育てられ、そしてそれに刃向かうようにして音楽の道に進んだ青年時代。

型破りな手法で、人の心を引きつける音楽を創造し続けた人。

 

最後エイズで命を奪われることがわかっても、アーティストとしての美しい姿勢を貫いたあたり、最後の最後まで物凄いアーティストだったのだな〜って思いました。彼の生き様に「お見事だな〜」って思いました。

 

面接の中で、輝いているな〜って思う時、その時ってその方が主人公でいる時だな〜って思います。

私が主人公として展開するお話をうかがわせていただく時、セラピストである私は目が「キラッ!」っと輝く感じになります。

 

「いや〜!これからの展開楽しみですね〜!」って感じ。

 

トラウマの問題から解放されて行くと、その方を中心とした世界がゆっくりと展開して行くように思います。

それまでは人の誰かのための自分って存在だった・・・。

 

それからだんだん周りが見えてきて、そして”私”も見えてくる。

私を中心とした世界が展開して行くように思うのです。

 

そして「私はこれがしたいな〜」とか「私はこう生きたいな〜♪」ってことがクリアに見えてくる。

 

段々と本当に必要なものだけが残って行くように思うのです。

 

それが見えてきた時、キラキラと輝くのだな〜って思うのです。

それぞれが美しく輝くものを持っていらっしゃる。

 

”私”が主人公の世界とっても素敵なのですよね〜♪

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックしてみてください。

http://shizuko-o.com

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 


アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

hana

日本ブログ村 

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM