世界に一つだけの花を咲かせる

  • 2018.12.02 Sunday
  • 10:38

今日は寒いですね〜!

寒がりの私はダウンを着込んで自転車で「しゃ〜!」って通勤しました。

 

英語のレッスンがあるから、それまでに『The body keeps the score』を読まねば!って感じで「ゴ〜!」って感じで喫茶店で読んでいました。英語の師匠は熱血な方でありまして、私が次の目標を設定したら「応援するから行ってこい〜!」って感じで背中をバシッと叩いて来られました。

 

バンデアコーク先生のやっていらっしゃるTrauma Center 主催の学会が来年の春に開催されます。

昔、初めて私が参加したボストン研修旅行と同じ季節になります。

この時期はボストンにも桜が咲く美しい季節です。

 

バンデアコーク先生の主催される学会に参加したい!って目標ができました。

 

皆様が繋がって下さる事で、色々な広い世界を冒険することができる感じです。

繋がってくださる方々、本当に有難うございます。

 

そんな展開もちょっとワクワクドキドキする感じです。

今度は”ボストン冒険記”って感じですね。

 

バンデアコーク先生の本を読んでいると、色々な事例が載っています。

幾重にもトラウマを重ね、そしてそれでもなおかつ生き抜いている姿。

 

「トラウマの現実ってこうなんだよな・・・」って事を、読み進めていて改めて実感します。

そして昔の苦しんでいた自分を重ね合わせている感じもあります。

 

ただこの本を読んでいて思うのは、希望があるって言うことだなってことです。

色々なトラウマを抱え、そしてそのトラウマにまつわる様々な症状(恐怖感、解離の問題など)を抱えている。

 

だけれども、そんな状況だけれども回復されてその方本来の姿が本の中で確認できる。

バンデアコーク先生は、トラウマからの回復の可能性を追求される方なのだなと思いました。

 

師匠も「懐に”いい手紙”を入れてクライアントさんに接しなさい」って言うことをおっしゃています。

”いい手紙”を懐に入れて接していくと、自然と目の前の方は本来の姿に戻り、自由に飛んでいかれる。

 

実際にそんな風に思います。

軽やかに飛ばれるお姿は、キラキラしていて美しいんですよね。

 

それぞれがオリジナリティあふれる回復の姿を見せてくださる。

個性あふれる花を咲かせられる。

 

そんな”世界に一つだけの花”を拝見させて頂くのが、この上なく楽しみなセラピストの私がいるのでした。

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックして見て下さい。

http://shizuko-o.com

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 


アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

hana

日本ブログ村 

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM