幸せの処方箋

  • 2019.01.12 Saturday
  • 07:14

昨日はとってもいい天気でした。

良く行く公園からは富士山が見えていて「お〜!」って感じでした。

とっても縁起がいいので思わず写真に撮ってしまいました。

 

近頃、お気に入りの場所を見つけてそこで勉強をしていました。

勉強をしていると、本当に気持ちがスッキリします。

 

ちょっと論文テイストだから、バンデアコーク先生の『The body keeps the score』よりも難易度が高いのですが、一つ一つ読み進めて行くと、世界のトラウマ治療の臨床家の方々がどんな視点で複合性PTSDについて取り組んでいるかっていうことが見えて来て、

新しい扉を開くような、ちょっとワクワクドキドキした気持ちになります。

 

国際トラウマティックストレス学会の図書館サイトはダウロードし放題なので、これからどんどんとこの系統の論文を読み進めて行きたいって思います。

 

初めは大学院の頃は、カウンセラーになれたらいいなぐらいに思っていました。

そして「どちらの方向に向かって行くのか?」って言う事はまったく頭になかった気がします。

 

しかし自分の感覚でもってこの領域にダイブしてみると「やっぱりここか〜!」って感じの感覚があります。

やはり私はこのPTSD、複合性PTSDの領域について、もっと深く知って行きたい。

そしてそれを共有して行きたいんだな〜って思います。

 

何かに引っ張られるように国際トラウマティックストレス学会に入会し、その熱気と情熱に「このノリ好きだ〜♪」って感じであります。日本の学会とは違って、ノリが軽いのですよね。そして熱い!。

 

どうやら私はこういったトラウマ治療に情熱を持って取り組む感覚に「何だかすご〜く楽しいぞ〜!!」って感じになるようです。

だからこの学会につながっている気がします。

 

ジュディスハーマンの『Complex PTSD』の中に、ダブルバインドについて書いてありました。

支配する人は当事者の自立心を破壊することを求めて行く。そしてちょっとした優しさを与える事は、剥奪や恐怖を絶え間なく与えるよりも、はるかに当事者の心理的レジリエンスを蝕むとしている。

 

「母親はどんな人?」って聞かれた時、私は初めに出てくるのが「かわいそうな人」って出てくる。

だけれどもどこかで「それだけじゃないな・・・」って事も感じていました。

 

なんとなく私と母の関係で「信頼関係って何?」って感じがありました。

元々「人を信頼する」って事が分からなかった私でした。

 

この「信頼」っていことが見えて来たのは、私がトラウマ治療を受け始めてからでした。

 

母親は色々とモノを買ってくれたりした。

そして父の暴力に晒されている母を見ては「私が母親を守らないと」って思っていました。

「可愛そうな母を喜ばせる娘でいる」って事が私のポジションでした。

 

だけど何となく思うのは、本当に大事な時には守ってくれない人でした。

私が母親よりも能力が高かったから。父親との関係が距離が近かったからかもしれません。

 

母を一生懸命に守る為に生きたつもりが、その母から逆に蹴落とされる。

父に私を生贄として差し出す、そしてその関係を嫉妬し攻撃してくる。

 

言葉では、優しいことを言ってくれたかもしれない。

でもちょっとその言葉に毒が入っていることも多々あったのでした。

 

師匠との面接で母親の問題を扱うに連れ「私は幸せを選択していい」と自分にOKが出せるようにになりました。

それまでは到底幸せを感じられる状況ではありませんでした。

 

回復と共に少しずつ自分が望んでいるステップを歩み自由になって来ました。

だけどその自由を心から喜べなかった。「母親よりも幸せになってはいけない」って感覚が常につきまとっていました。

 

段々と手放しで喜べるようになりました。

 

そんな時、ふと思ったのは「人が満たされ自由である事」って大事なのだな〜って思うのです。

それは何故母が私にそのようにして来たかが見えてくるからです。

 

小さい頃、私はずっと思っていました。

母親の笑顔が見たいって。

 

結局小さい頃から直感的に分かっていたのだと思います。

母親が楽で自由だったら娘としての私も自由だったって事。

 

そんな事をふと思うのでした。

 

☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックして見てください。

http://shizuko-o.com

 

☆ブログランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 


アダルトチルドレン ブログランキングへ

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

hana

日本ブログ村 

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM