オクラ

  • 2018.09.24 Monday
  • 08:29

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ニンニク続々と出ています

    • 2018.09.24 Monday
    • 08:28

    • 0
      • -
      • -
      • -

      本来の自分は無敵!

      • 2018.09.23 Sunday
      • 10:45

      今日はいい天気ですね。

      横浜元町ではチャーミングセールがやっていました。

       

      多くの人が賑わっていました。

      近頃雨が降っていたせいか、ちょっと自転車に乗れなくて「う〜」って感じでしたが、やっぱり自転車はいいですね。

       

      とっても便利で楽でいいです。

      そういえばバンデアコーク先生も自転車通勤をされているよう。

      この間画像入りのテープを見たら、先生は自転車をボストンの街を気持ち良さそうにこいでいらっしゃった。

       

      回復されていかれるクライアントさんの世界を一緒に共有させて頂くと「凄いな〜」ってやはり思います。

      その目の前に広がる世界って、これまでの世界とは違った世界があるのだな〜って思います。

       

      なんとなく思うのは回復されていかれる方々の特徴として、「そのままのご自分の状態でいい感じの展開が起こってくる〜」って言うことです。

       

      それまでは周囲との軋轢で、その軋轢を自分の問題に帰属することで、その努力を重ね重ね「私は頭が悪い」とか、「もっと努力をしないと・・・」って感じで努力されるけれど、結局努力をしても同じ展開になってしまていた。

       

      回復と共に、その方にとって楽な環境や人間関係が見えてくると、そんなに頑張らなくてもうまく展開するって言うことが起こってくるように思うのです。

       

      その方を取り巻く世界が、その方にとって心地よい展開が自然に出来てくる。

      そして心地よい人間関係と環境だから、さらに能力を発揮して認められていく〜!

       

      そんな展開があります。

      本来ある能力の高さを「そのままでOK」っていられるから、自分を必要以上に卑下したり、それによる周囲との人間関係においてもストレスがない。

       

      自由になっていける展開が起こってくる。

      「きゃ〜!凄い〜!」って思います。

       

      本来のご自分に戻っていくと、心地よい人間関係と環境を選び取っていける。

      そしてそれに沿って歩いていると、その方の能力を生かすような展開が自然に広がっていく。

       

      「お〜ブラボ〜!」って思うのでした。

      本来の自分って無敵ですね。

       

      ☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのGWをチェックしてみてください。

      http://shizuko-o.com

       

      ☆ブログランキングに参加しています。

      下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

       


      アダルトチルドレン ブログランキングへ

       

      にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
      にほんブログ村

       

       

      ペンタス

      • 2018.09.23 Sunday
      • 10:15

      • 0
        • -
        • -
        • -

        トレニア

        • 2018.09.23 Sunday
        • 10:14

        • 0
          • -
          • -
          • -

          タイ焼きそば

          • 2018.09.22 Saturday
          • 20:14

          • 0
            • -
            • -
            • -

            今日のおやつ

            • 2018.09.22 Saturday
            • 15:17

            • 0
              • -
              • -
              • -

              彼岸花

              • 2018.09.22 Saturday
              • 08:01

              • 0
                • -
                • -
                • -

                『The body keeps the score』を読んで

                • 2018.09.22 Saturday
                • 08:00

                だいぶ秋らしい季節になりました。

                あの暑い夏が嘘のような感じです。

                 

                近頃は、またバタバタと学会準備でやっております。

                印刷業者や英語の師匠とのやりとりで、段々と近づいているな〜って思います。

                 

                英語の師匠とのやりとりでは、私の学会報告について英語の師匠にもお伝えしています。

                英語の師匠は全くの心理の素人の方ですが、バンデアコーク先生の『The body keeps the score』を一緒に読み進めているせいか、トラウマ治療通になりつつあります。

                 

                911の災害とか、いろいろな日常から英語の師匠もトラウマの問題、治療に大変興味があるようです。

                その中で私の今回の国際トラウマティックストレス学会の研究テーマは、FAP療法のトラウマ治療に対する統計的研究(題名:Efficacy of trauma therapy Clinical study on FAP therapy for psychological trauma)なのですが、英語の師匠は、FAP療法にも興味を持っていらっしゃるようです。

                 

                「FAP療法はEMDRとちょっと似たところがあるね〜」っておっしゃっていて、「お〜英語の師匠は段々とトラウマ治療通になってきていらっしゃる〜!」って思ったのでした。

                 

                「なぜFAP療法は効果があるの?」、「どういったメカニズムになっているの?」って色々と突っ込まれて、「う〜ん」って考え込みながら四苦八苦答える私。

                 

                バンデアコーク先生の『The body keeps the score』を読み進めていますと、いろいろな症例が載っています。

                英語の師匠とも話をしているのですが、英語の師匠も症例を読んでいると、その症例の壮絶さに5分ぐらいしばらく読み進められなかったとおっしゃっています。私も症例のトラウマの経緯というものが、壮絶なものがあるなと実感しながら読み進めています。

                 

                一方私は読んでいて思うのは、だけれども「この症例の方々は逞しく力強く生きている」って思うのです。

                英語の師匠も同じことをおっしゃっていました。

                 

                壮絶なトラウマの過去、到底これを背負って生きて行くとなると「私だったらどうかな?」って一瞬思うほどのトラウマの過去。

                だけれどもバンデアコーク先生の周囲にいらっしゃるトラウマサバイバーの方々は、本当に逞しく生きぬいて今を生きていらっしゃる。

                 

                その凄さに本を読んでいて感動します。

                壮絶な過去を背負ってでも輝ける。ある意味だからこそ輝いていらっしゃるように思います。

                そして物凄くカッコいい。

                 

                そんなトラウマサバイバーの方々のお姿を本の中から拝見すると、なんとも言えない気持ちになります。

                人ってどんなことがあっても生き抜いていけるんだって事。

                 

                そしてトラウマを超えていける存在なんだって事。

                そういったメッセージが込められているような気がします。

                 

                それと同時に、バンデアコーク先生のお仕事にも敬服しました。

                人の可能性を信じ続ける。そして情熱を注ぎ続ける。

                 

                私もこうありたいなと思うのでした。

                 

                ☆興味のある方はカウンセリングルームグロースのHPをチェックして見てください。

                http://shizuko-o.com

                 

                ☆ブログランキングに参加しています。

                下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

                 


                アダルトチルドレン ブログランキングへ

                 

                にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
                にほんブログ村

                 

                 

                お餅バー(塩味)

                • 2018.09.21 Friday
                • 14:57

                • 0
                  • -
                  • -
                  • -

                  calendar

                  S M T W T F S
                        1
                  2345678
                  9101112131415
                  16171819202122
                  23242526272829
                  30      
                  << September 2018 >>

                  hana

                  日本ブログ村 

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recommend

                  links

                  profile

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM